LINEで送る
Pocket

YouTuberは広告を掲載することで収益を上げてきた。
動画に広告が入ることが、YouTuberの証でもあったわけだ。
それが変わるという。

YouTubeで「収益化していない動画」でも広告が出るように 6月1日からの規約変更で / ねとらぼ

 YouTubeが利用規約を変更すると発表しました。これにより収益化していない動画にも広告が出るようになります。日本での適用は2021年6月1日から。

YouTubeは、YouTubeパートナープログラムに参加していないチャンネル、または収益化に関する契約を締結していないチャンネルを対象として、広告の掲載を徐々に開始します。この広告によるクリエイターへの収益分配は発生しません。

これまでは広告掲載のための要件があり、それをクリアした人がYouTuberと名乗ることができた。
見る方は広告がウザイと思うが、広告が入っているということは、そのチャンネルは収益を上げていると認識できた。

収益化に関係なく広告が入るようになったら、どのチャンネルがYouTuberなのかわからなくなるね。
広告が入るのが、ひとつのステータスにもなっていたように思うから、YouTuberとしては残念なのではないかな?

逆に、収益化していないチャンネルは、広告が入らないことがささやかな利点と考えていたのに、それが覆されるのは不満だろうね。
しかも、広告は無理矢理入れられるのに、収益分配はなしでは理不尽な気がする。

昔はパートナープログラムの最低条件がなくて、弱小チャンネルでもクリエイターの配分はわずかながらも発生していた。
すべての動画に広告を入れるのなら、昔の条件に戻してもいいのでは?

私のブログや管理するサイトには、 AdSenseの広告を入れているが、アクセス数は少なくても毎月のサーバー代をまかなえる程度の収益にはなっている。
数千円程度でも、バカにならないんだよね。

Google傘下のYouTubeなのだから、AdSenseと同じような扱いにして欲しいと思う。