Posts Tagged “アンドロイド”

お笑いロボットはあり?

お笑いロボットはあり?

ロボットとAIの活用法は、いまだ迷走している感じで、あれこれとチャレンジしている状況。 AIもしくはアンドロイドのアナウンサーは、どれもいまいちで、実験にはなっているとは思うが、成果を上げているとはいいがたい。 今度は、…

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

AIブームは熱狂から沈静化して、やや飽きられるフェーズに入ったようだ。 物珍しさが先行して、現実には完成していない未来のAIのイメージが喧伝された結果でもある。 「なんだ、AIってその程度なのか」という失望感すら漂ってい…

子ども型アンドロイド「イブキ」が不気味

子ども型アンドロイド「イブキ」が不気味

人型ロボットをアンドロイドというが、リアルに人間に似せようとすると不気味になってしまう。 ロボットと人間の関係を考えたとき、ロボットはロボットらしくの姿の方が、受け入れやすいと思うのだが……。その好例が、Star War…

AIが人間を超えたかどうかを判別する方法とは?

AIが人間を超えたかどうかを判別する方法とは?

AI関連のネタ。 このネタは、科学技術や未来を左右する重要なものだが、SFとしても鉄板のアイデアになっている。 わたしたちは、今、そのターニングポイントにいるのだと思う。 ただし、真にAIが覚醒するのかどうかは未知数だ。…

アンドロイドアナウンサーが見る夢は?

アンドロイドアナウンサーが見る夢は?

AIアナウンサーの派生バージョンとして、実体を持つアンドロイドアナウンサーが登場。 日テレよ、おまえもか…… と、いいたくなってしまうが、どいつもこいつもAIの活用方法として、なぜ女子アナなのか?(笑) 日テレ、アンドロ…

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

なにかとAI、AIと騒がれるのだが、現在成し遂げられているAIと、未来像としてのAIがごっちゃにされている感がある。 タカラトミーがAIを搭載したオモチャを発表したというニュースなのだが…… タカラトミー“心を持つAIロ…

ロボットをイジメるのはやめようよ

ロボットの開発は着実に進歩しているが、人型の2足歩行ロボットは難易度の高いものだ。 実用的なことを考えれば、平坦な場所ばかりではないし、障害物はいたるところにある。人間にとってはなんでもない環境でも、ロボットにとっては対…

ブラのヒストリー動画が面白い(^_^)

ブラのヒストリー動画が面白い(^_^)

女性のブラジャー(以下、ブラ)は必需品となっているが、女性にとっては悩ましい問題でもある。 古代では、バストは隠すものではなく、露出させていた時代もあった。ブラに相当するものが登場したのは、古代ギリシア(紀元前700年~…

愛情や愛国心が戦争を起こす?

科学ファンのひとりとして、脳科学はとても興味がある。 ロボット関連のエントリでも書いたが、感情、人格、擬人化……といったことも、脳の働きだからだ。 【関連記事】 美人アンドロイド「ERICA」の見る夢は? “死んだ”Pe…

美人アンドロイド「ERICA」の見る夢は?

人型ロボット(アンドロイド)は、どこまで人間に近づけるだろうか? “美人”で人間そっくりのアンドロイド「ERICA」、JSTや阪大など開発 人間との自然な対話、実現へ – ITmedia ニュース  科学技術…

Go Top