MakersplaceでNFTアートが売れた(その2)

LINEで送る
Pocket

#NFT #art

 2点目のNFTアート作品が売れた。
 前回が、2023年7月21日だったので、約3カ月ぶり。
 前にも書いたとおり、出品するのにも少なくないガス代(手数料)がかかるので、たくさん出品するのは控えて、現在、12点の出品に留まっている。

 売れた作品は以下。

売れた作品「Anne and many hands」

売れた作品「Anne and many hands」

 これが売れたのは、ちょっと驚き。けっこうエロい作品だからね(^_^)b
 Openseaがアイコン的なNFTが多いのに対して、MakersplaceSuperRareはアーティスティックな作品が多く、大胆なヌード作品も少なくない。
 そのへんは日本と海外(主に欧米)の違いでもある。
 こういう作品を評価して買ってくれるのは、やはり海外の人なんだと思う。

 価格設定は、当初は0.05イーサリアム(本日のレートで、12193円)のReserve Price(最落価格)にしていたのだが、50ドルでのオファーが来た。最落価格には届いていなかったが、買ってもらうことを優先してオファーを受諾した。売り上げ実績を作るためだ。

 50ドルの落札価格に対して、makersplaceが手数料を取るので、41.05ドルが私の取り分となった。それが以下。

Payment from MakersPlace

 ドル入札のドル支払いなので、売上金はPaypal経由で送金される。
 そのPaypalの入金画面が以下。

Paypal入金画面

 Paypalへの入金には手数料はかからないが、ここから銀行口座に送金すると手数料がかかる。

Paypalから銀行口座へ

Paypalから銀行口座へ

 ……と、250円の手数料。
 で、手取りは円安の影響もあって、5677円となった。

 出品できる作品は100点くらい用意してあるのだが、前述したようにガス代がかかるのであまり頻繁には出品できない。
 ともあれ、ボチボチと販売実績を作っていけたらと思っている。

(Visited 104 times, 1 visits today)