Posts Tagged “権利”

2030年の世界を予想する

2030年の世界を予想する

10年後の2030年の世界はどうなっているか? 10年は遠いようで、10年前のことを思えばアッという間。 技術的な進歩は確かにあったが、驚くほどの変化にはなっていない。 100年後の予想となると、生きているうちに検証でき…

歴史の真実とはなにか?

歴史の真実とはなにか?

歴史は勝者が作るといわれ、勝者が正義となる 逆説的には、敗者が悪者になるということでもある。 第二次大戦での敗者の、ドイツ、イタリア、日本は「悪」になった。この戦争を舞台とした映画(おもにハリウッド映画)の多くで、長らく…

2019秋アニメ寸評(3)

2019秋アニメ寸評(2)の続き。 慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 総合評価 ★★★☆☆ 書き漏れていた(^_^)b いちおう、これも残していた。 現実世界からファンタジー世界に召喚されるという、転生…

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

日経ビジネス電子版(会員制サイト)の小田嶋氏のコラムは、いつも読んでいるのだが、今週のコラムにはちょっと首をかしげた。 それは「表現の自由」の解釈についてだ。 アートという「避難所」が消えた世界は (2ページ目):日経ビ…

相手を侮辱しないと気が済まないのが韓国人気質か?

相手を侮辱しないと気が済まないのが韓国人気質か?

サッカーにしろ、野球にしろ、韓国のチームは対戦相手を侮辱しないと気が済まないらしい。 スポーツに政治を持ち込むのも、韓国の常套手段になっている。 問題を起こしたときに、ただ謝罪するだけでなく、侮辱もセットなのが韓国らしい…

韓国の国際養子問題

韓国の国際養子問題

養子縁組というと、子供を育てられない親から、子供を欲する里親に、養子として引き取られていく、それは子供の幸せのため……というプラスイメージだろう。 里親のもとで、必ずしも幸せになれるとは限らないが、少なくともそこを目指し…

なぜタバコは過剰に敵視されるのか?

なぜタバコは過剰に敵視されるのか?

禁煙運動をする医師らは、「タバコゼロ社会」を目指しているという。 それほどまでにタバコを目の仇にしている様は、ヘイトやナショナリストにも似ている。 麻薬等の禁止薬物ならまだしも、タバコは一定の条件の下で許可されているもの…

電子ブックの個人出版は特定商取引法の適用対象か?

電子ブックの個人出版は特定商取引法の適用対象か?

私の電子ブックを、「パブー」を介して販売しているのだが……。 そのパブーから、以下のような案内メールが来た。 電子書籍を販売されている皆様へ 平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。 「パブー」において有料の電…

有休ってなに?

サラリーマンの悲哀か、有休を取りにくい日本の事情。 休まないのではなく、休めないというのが実態だよね。 世界一休まない日本人、有休取得率が3年連続で最下位に 日本人の有給休暇取得率を世界19カ国で比較したところ、3年連続…

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

ロボットを必要以上に擬人化してはいけない

AIブームは熱狂から沈静化して、やや飽きられるフェーズに入ったようだ。 物珍しさが先行して、現実には完成していない未来のAIのイメージが喧伝された結果でもある。 「なんだ、AIってその程度なのか」という失望感すら漂ってい…

Go Top