Posts Tagged “労働”

裁量労働制の前にやるべきことがある

By |

裁量労働制の前にやるべきことがある

国会で論議されている「裁量労働制」は、根拠となるデータが捏造っぽいものだったりして、「定額働かせ放題」などと批判されている。 誰がいっていたか失念したが、「働き方改革」ではなく「働かせ方改革」というのが政府の本音なのだろ…

インフルエンザ大流行

By |

インフルエンザ大流行

インフルエンザが大流行している。 というのだが、あまり実感はない。 私は、成人してからこっち、インフルエンザにかかったことがない。 過去記事でもたびたび取り上げてきたインフルエンザだが、最近になって、やっと「うがい」が予…

モスバーガーに望むこと

By |

モスバーガーが絶不調だという。 その原因についての分析記事。 まぁ、一理はあるかな。 モスバーガーが「創業以来の絶不調」である、もうひとつの理由 / ITmedia ビジネスオンライン  売上高、利益ともにフタケタ成長で…

日本のアニメ界に未来は?

By |

アニメ業界のことについては、過去、いろいろ書いてきた。 「アニメーターでは食えなかった」は、よく参照されている。このエントリは、2006年11月7日付のものなので、11年前。 現役アニメ監督の、アニメ業界についての問題提…

有休取得「3日増」政府目標←労基法を守らない会社には無意味

By |

働き方改革として、政府はいろいろと提言するが、現状の労基法が遵守されていない状況では、なにをいってもあまり効果はない。 労基法違反として摘発されるのは、知名度の高い大企業ばかりで、中小企業はスルーされている。査察する人員…

「残業規制100時間」←経営者は労働者をコストとしか見ていない

By |

過労死問題などを受けて、「残業規制100時間」の基準について是非が問われている。 このニュースを見ていて、いつも強烈な違和感を感じる。 経営側を代弁する経団連は、残業100時間が必要だという立場だ。 一方、労働者側を代弁…

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

By |

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

中国初のヒューマノイドだというAIロボットの「佳佳」なのだが…… 見た目だけは「先行者」からだいぶ進歩したようだ(^_^) 中国の未来を救う? ヒューマノイド「佳佳」に寄せられる期待 国際ニュース:AFPBB News …

官製クールジャパンは死に体に…

By |

クールジャパンという言葉は、やや死語になりりつある感じなのだが、官製クールジャパンはすでに死んでいるようだ。 成果なき「官製クールジャパン会社」の信じ難い実態 「経営は順調」とされる公開はおろか撮影すらない映画企画開発会…

100時間の残業で驚かない業界

By |

 電通過労自殺は波紋を広げて、滅多に動かない労働局が抜き打ち調査をしたことがニュースになっていた。  抜き打ちといいながらも、テレビカメラが待ち受けていたのだから、調査することは知られていたわけで、どこが抜き打ちなのかと…

資生堂の「25歳からは女の子じゃない」CMの是非

By |

最近、CMやPR動画で放送中止や公開削除が相次いでいる。 視聴者の過剰反応ではあるが、その反応に対する広告主の過剰反応にもなっている。 「25歳からは女の子じゃない」 資生堂、「セクハラ」批判CMを中止 : J-CAST…

1 / 9123456789
Go Top