Posts Tagged “少子化”

暴走列車「地球号」?…ではない

暴走列車「地球号」?…ではない

地球温暖化対策について、危機感をあおる風潮が止まらない。 これは一種の終末論になっている。 閉塞感に満ちた世界情勢が、悲観的な未来を想像させるからだろう。 だが、冷静になれ。 世界は終わりはしない。 暴走列車、地球号を止…

出生数が急減は必然

出生数が急減は必然

「出生数90万人割れ」というニュース。 人口減少に転じた日本の先行きとしては、必然でもある。 むしろ、際限なく増え続けると考える方がおかしい。 「出生数90万人割れ」 Twitterでは「当たり前」「もう手遅れ」の声 怒…

地球温暖化の行く末が「金星」なのではない

地球温暖化の行く末が「金星」なのではない

地球温暖化の問題を論じるとき、その未来の姿として「金星」を例に出すことがある。 いわく、温暖化が進むと金星のような灼熱の星になってしまう……などと。 だが、これは脅し文句のウソでしかない。 地球と金星では、惑星としての前…

「世界人口が今後30年で減少に転じる」か?

「世界人口が今後30年で減少に転じる」か?

世界の人口は増え続けているが、それが今後30年で減少に転じるという研究報告。 未来予測は難しいものだが、このシナリオ通りの未来が来るとしたら、世界のありようは大きく変わる。 「人口爆発」は起きず、逆に「人口衰退」の可能性…

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

度々取り上げている地球温暖化問題。 過去エントリの「地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?」へのアクセスが多くなっているのだが、それに関連したニュース記事。 <探る見る>「地球温暖化はでっち上げ」か 気候変動繰り返した…

「国に届け」は「自民党に届け」の間違いでは?

「国に届け」は「自民党に届け」の間違いでは?

ネタとしてはちょっと古いが、自民党のパンフ「国に届け」のマンガについて。 参院選が近くなったことで、再び注目を集めているようなのだが…… 女子をバカにしている! 自民党のパンフ「国に届け」炎上 「『君に届け』のパクりでは…

「平和が戦争の原因になる」という説

「平和が戦争の原因になる」という説

安保法制を巡り、野党や反対派はこの法律が「戦争法案」であるとか「徴兵制の復活」と、やや飛躍しすぎな論調を展開している。 憲法との絡みから微妙な問題ではあるが、憲法は言葉としては曖昧な表現をしているため、そこに「解釈」の余…

中国製プラスチック米の発想に絶句

 中国産の食品に対する安全性の懸念は、最近ではマクドナルドの鶏肉問題などもあって、ある意味定着しているともいえる。真面目な生産者もいるだろうが、中国産という表記があると、購買欲は一気に冷めて氷点下になる。  過去には、細…

「怪しい年金マンガ」と「若い男性のセックス離れ」

少し前に、『セックス離れ:若い男性、性の「絶食化」』という記事があって、それについてツッコミを書こうと思っていたのだが、忙しくて保留にしてあった。 関連した記事が目に留まったので、保留を復活。 年金問題から、メタボに話が…

ジブリ『熱風』7月号の憲法改正特集

 ジブリ発行の小冊子『熱風』7月号に掲載された記事が、PDFで配布されている。 ジブリ『熱風』7月号の憲法改正特集がPDFで緊急配信 – ITmedia eBook USER  スタジオジブリが毎月刊行してい…

Go Top