Posts Tagged “犯罪”

マスク着用がリアルの匿名化になる

東京の梅雨明けは8月にずれ込みそうだが、このクソ暑いのにほとんどの人がマスクをしている。 要請という名の実質的に強制されているため、あるいは同調圧力のため、マスクをしないことの方が勇気がいる状況。 新型コロナ騒動以前は、…

犯罪歴と差別問題は別の問題

犯罪歴と差別問題は別の問題

アメリカの人種差別問題は根が深い。 一朝一夕に解決できる問題ではないし、人種という区別がある限り、延々と繰り返されるのかもしれない。 「プレステ」もFB広告停止 ソニー系、ボイコット参加(共同通信) – Ya…

2020年冬アニメ寸評(2)

2020年冬アニメ寸評(1)の続き。 毎シーズンで、テーマや設定が似通った作品がいくつか出てくる。 一種のトレンドというか、傾向のバッティングでもある。 企画・制作は個別に進められるから、蓋を開けてみたら被っていた……と…

2020年冬アニメ寸評(1)

ほぼ恒例化のシーズンごとのアニメ新シリーズの寸評。 2020年冬アニメは43本。 そのうち、私か妻が見たいと思った作品を継続録画としている。その作品のみをピックアップ。 取り上げていない作品は、好みに合わないか、面白くな…

歴史の真実とはなにか?

歴史の真実とはなにか?

歴史は勝者が作るといわれ、勝者が正義となる 逆説的には、敗者が悪者になるということでもある。 第二次大戦での敗者の、ドイツ、イタリア、日本は「悪」になった。この戦争を舞台とした映画(おもにハリウッド映画)の多くで、長らく…

「腐ったミカン」と「錆刀」

「腐ったミカン」と「錆刀」

教育現場の問題を取り上げた記事なのだが、生徒に問題があるのか教師に問題があるのかというより、両者は連動していると考えた方がいいかもしれない。 以下の記事は有料記事。 公教育迷走の裏に「腐ったミカン」「15歳の夜」への誤解…

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

「表現の自由」は無制限の自由なのか?

日経ビジネス電子版(会員制サイト)の小田嶋氏のコラムは、いつも読んでいるのだが、今週のコラムにはちょっと首をかしげた。 それは「表現の自由」の解釈についてだ。 アートという「避難所」が消えた世界は (2ページ目):日経ビ…

AIは幻想かもしれない

AIは幻想かもしれない

ロボット開発をする石黒教授へのインタビュー記事。 インタビュアーと石黒教授の、根本的な認識の違いというか、噛み合っていないやりとりが、昨今のAIブームを反映していて面白い。 インタビュアーのイメージしているAIは、フィク…

ビットコイン急落←だからどうした?

ビットコイン急落←だからどうした?

ビットコインが急落したらしいが、大部分の人には関係ないから、「だからどうした?」という感じだと思う。 円やドルの為替相場の変動は、私たちの日常生活にも影響するが、ビットコインは直接的な影響はほぼない。通貨としてのビットコ…

本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

スパムメールがなくなることはなく、ますます巧妙になっている昨今。 世の中、善人ばかりではないと再認識する。 詐欺や脅迫に手を染める悪党たちは、なぜそこまで墜ちてしまったのか? 生まれながらの犯罪者はいないのだから、どこか…

Go Top