Posts Tagged “感染症”

感染爆発の肝は、電車かも

感染爆発の肝は、電車かも

LINEが行っていた、コロナ関連調査の結果が発表されていた。 体調不良の自覚がある人は、神奈川や東京で多いことがわかる。つまり、これは次なる感染者増加の予兆とみるべきかもしれない。 いよいよロックダウンが近いか? ASC…

ロックダウン前夜?

「緊急事態宣言」をいつ出すのか? 首相および政府は及び腰のようなのだが、医師の諮問委員会や大阪府知事らは出すべきといっている。 無理を通して法案を成立させたのに、いざ実行するとなると責任を取りたくないのか、実行できないと…

ウイルスに善悪はない

ウイルスに善悪はない

朝から晩まで、新型コロナのニュースばかり。 感染者が何人出た、死者が何人になった……と、まずはそこから始まる。 頻繁に取り上げるから、パニックを増長させてしまっている。 毎年流行するインフルエンザで、こんなに報道されるこ…

サッカー五輪代表は男女とも危機?

新型コロナウイルスの感染拡大により、スポーツイベントは次々に中止や延期になっている。 このままだとオリンピックも中止になる公算が高いと思われる。 これが現実になると、経済的にもかなりの衝撃となるだろうし、世界的にもリーマ…

15分で感染判断できる新検査機器

15分で感染判断できる新検査機器

政府やお役人のやることは、とにかく手続きと時間がかかる。 すぐにも必要なのに、即断即決、迅速な対応ができない。 新型コロナウイルスの検査を、わずか15分でできるという新しい検査機器があるという。 ところが…… 現状6時間…

感染した検疫官が、マスクや消毒に効果がないことを証明

収まる気配のない新型コロナウイルス関連。 なんども書いているが、騒ぎすぎ。 はからずも検疫官が感染して、マスクや消毒に効果がないことを証明してしまった。 感染した検疫官、全身防護服など着用せず…乗客と接するたびに手や指を…

新型コロナウイルスはエアロゾル感染が可能?

新型コロナウイルスはエアロゾル感染が可能?

ややパニック気味になっている新型コロナウイルス騒動。 インフルエンザの方がリスクは高いのだが、新型ということで神経質になっているようだ。 感染経路として、「エアロゾル感染」もあるとの報告。 中国「新型肺炎、飛沫・接触のほ…

地下深部に広大な「生命体の森」?

地下深部に広大な「生命体の森」?

生物は地表や水中だけでなく、地中、それも深い地下にも存在する。 極限環境でも生物が適応できるということは、地球外生命の可能性が広がることにもなる。 そんな研究報告。 地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見 写真1…

危機感が乏しい「はしか」の感染報道

麻疹(はしか)が流行しつつある。 感染者が次々と出てきて、すでに日本国内で数百人を超えているようだ。 しかし、「はしか」に関する報道の扱いを見ていると、あまり危機感が感じられない。 町田市ではしかの患者が報告される 沖縄…

ゾンビがブーム?

ゾンビがブーム?

ゾンビブームなのかどうかは疑問なのだが、ゾンピに眉をひそめることなく浸透しているとはいえるのかもしれない。 現代の死生観の歪みのような気もするが…… 襲われたい?ゾンビがブーム VRに小説、イベント続々:朝日新聞デジタル…

Go Top