次の緊急事態宣言の発出要件は?

LINEで送る
Pocket

状況によっては五輪開催中に、緊急事態宣言を出すのかどうか?
出す場合の感染状況の要件はなんなのか?
政府側の答弁は曖昧だ。

五輪中“宣言発出”なら…丸川大臣「無観客も検討」|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト

気になる、感染状況が悪化した場合の対応については、東京五輪担当・丸川珠代大臣が「(Q.大会期間中に緊急事態宣言が発出されたら?)仮に、大会期間中に緊急事態宣言が発令される場合には、無観客とすることも含めて検討する」と話しました。

五輪中“宣言発出”なら…丸川大臣「無観客も検討」

丸川大臣は過去に言ったことを否定したり、実行しなかったりするので、この答弁もその場限りの口から出まかせだと思う。
宣言を出す気はないから、「宣言を発出したら無観客」と大見得を切れる。

東京都の新規陽性者数は増加に転じたようで、じわじわと増えていきそうな気配。
では、現実的にどのくらいになったら緊急事態宣言を出さざるを得ない状況になるか?
出したくないけど、出さないと批判に耐えられなくなる限界はどこか?……という話。

(1)東京都の新規感染者数が、1000人超え……発出しないだろう。
軽症者や無症状が大半で、重症者は少ないという理由づけが可能だ。また、過去に1000人超えは経験していて、もはやそれほど深刻さは感じない。

(2)東京都の新規感染者数が、2000人超え……まだ発出しないだろう。
指標となるステージのいくつかがで留まっていれば、まだ我慢できる。五輪を無観客にしたくないから、マンボウで乗り切ろうとして、なんとか言い訳を考えるだろう。

(3)東京都の新規感染者数が、3000人超え……もはや限界を超えたため、嫌でも宣言を発出しなくてはならない。
過去の波で3000人を超えたことはないので、3000人が臨界点だと思われる。

とまぁ、予想としては五輪中に緊急事態宣言を出すには、新規感染者数3000人超えがボーダーラインかなと思う。

(Visited 58 times, 1 visits today)