続・マクドナルドの異物混入

LINEで送る
Pocket

異物混入が相次ぎ発覚のマクドナルド……もはや末期症状か?」の続き。

マクドナルドの異物混入報告が止まらない。

ハンバーガーに虫、金属片…新たに混入発覚 | 日テレNEWS24

また新たに異物の混入が発覚した。先月5日、埼玉県川口市の店舗で購入されたハンバーガーから、長さ1.5センチほどの金属片が3本出てきたという。

マクドナルド、ハンバーガーに長さ1.5センチほどの金属片が3本混入

マクドナルド、ハンバーガーに長さ1.5センチほどの金属片が3本混入

(中略)

また、去年9月には、千葉県船橋市の店舗で販売されたハンバーガーに虫が混入していたことを店側が認めた。購入した女性が保健所に持ち込んだところ、虫は“ゴミムシ”で、加熱されていたと報告を受けたという。

マクドナルド、ハンバーガーにゴミムシが混入

マクドナルド、ハンバーガーにゴミムシが混入

www.fnn-news.com: マクドナルド異物混入…

FNNの取材で、同じく2014年12月、沖縄・那覇市の店舗で、ダブルチーズバーガーに2cmほどの発泡スチロールが付着していたことがわかった。
異物が混入したダブルチーズバーガーの購入者は「こういう発泡スチロールですよと。『だけど、衣服に付いたかもしれない』って、笑いながら(店員に)言われたので。もう、『はてな』だけですね」と話した。

マクドナルド、ハンバーガーに発泡スチロール付着

マクドナルド、ハンバーガーに発泡スチロール付着

マックのソフトクリームにビニール片? 松本市の店舗:朝日新聞デジタル

 長野県松本市のマクドナルド松本高宮店で7日夜に販売されたソフトクリーム「ソフトツイスト」を食べた女性客が、約2センチ四方の透明なビニール片のようなものがあることに気づき、店に届け出たことが8日わかった。

マックのソフトクリームにビニール片

マックのソフトクリームにビニール片

先日の謝罪会見では、

マック”異物混入”、3時間釈明会見の全容 | 外食 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

大きな対応をする“品質問題”と、個別のお客様の“申し出”は、われわれとしては違う対応をしている。広がりがないようなケースなどは公表していない。

(中略)

――大阪ではヒトの歯が混入していたということだが、DNA検査などをして人物を特定しないのか。

歯単体では物理的にDNA検査はできないので、予定はない。

(中略)

――異物が混入したというのは、過去に何件ぐらいあったのか。

件数については、この場で具体的な数字を公表するのは控えさせていただきたい。発生した内容、それがもたらすお客様への影響、それからどのくらいの規模で起こりうるかということなどから、どのように対応するか、社内で判断している。具体的な基準は社内規定なので、ここでお話しすることは控えたい。

要約すれば「いちいち個別の混入事例を公表しない」ということなのだが、裏を返すと、「事例が多すぎて公表できない」とも受け取れる。
その心理は「よくあること」として、大きな問題としては考えていないのだと思う。

また、「歯単体では物理的にDNA検査はできない」というのはおかしい。犯罪事件では、歯や爪、あるいは毛髪からもDNA鑑定を行う。サンプルの量にもよるが、最近は微量の体組織でもDNAを抽出できるようになっている。

早い話、そこまで手間とお金をかけて、原因や出所を調べる気がないのだろう。歯が誰のものであったかを特定することは難しいが、少なくともマクドナルドの店員や関係者であるかどうかは調べられる。関係者でないとわかれば、第三者による故意の混入だと推論できる。潔白を証明する上でも、鑑定はした方がよかったね。

利用者が個々に混入事例を公開する時代。たいていの人がカメラ付きのケータイやスマホを持っているから、その場で証拠写真を撮れる。マクドナルドが公表したくなくても、どんどん拡散されてしまう。

これまで個別の事例を公表してこなかったことで、一気に過去の事例が掘り起こされる結果になった。「小さなこと」と考えていたものが、「大きなこと」になってしまった。
しばらくは、あら探しというか混入探しが続きそうな気配だね。

(Visited 441 times, 1 visits today)