Posts Tagged “ソフト”

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

技術立国日本、なんてうそぶいていたのはいつだったか。 たしか、1990年〜2000年ころだったと思う。バブル景気後から、政府は“科学技術創造立国”を目指して先端科学技術への投資を積極的に打ち出したりした。一定の成果はあっ…

コミティア、生き残りをかけたクラファン

コロナ渦で、多くの人を集めるイベントなどは存続の危機的状況にある。 自粛要請で人数制限されたり、感染対策として余計な出費も重なったり、資金難から開催そのものができなくなっている。たくさんの人を集めてなんぼのイベントでは、…

西浦教授の数理モデルは役に立たなかった

42万人が死ぬと国民を震え上がらせた、8割おじさんこと、西浦教授。 この予想が、その後の新型コロナ対策で、強烈な影響を与えたのは間違いない。 科学者としての善意と正義感ゆえのことだろうが、それが適切だったかどうかの検証は…

新型コロナ抗体保有率0.1%の少なすぎる衝撃

新型コロナ抗体保有率0.1%の少なすぎる衝撃

厚労省が実施した抗体検査の結果が発表された。 なんと、東京は0.1%という衝撃的な少なさ! ソフトバンクグループが行った検査の0.43%を、さらに下回っている。 新型コロナ抗体保有率、東京都は0・1% 厚労省調査:イザ!…

SBGの抗体検査、陽性率0.43%の信憑性

SBGの抗体検査、陽性率0.43%の信憑性

国も調査中の新型コロナの抗体検査。 その結果はまだ公表されていないが、一足先にソフトバンクグループ(SBG)の社員を対象とした抗体検査の結果を公表した。 ソフトバンクグループ、従業員など4万人にコロナ抗体検査 陽性率0….

2019秋アニメ寸評(2)

2019秋アニメ寸評(1)の続き。 『戦×恋(ヴァルラヴ)』 総合評価 ★★★☆☆ 美少女戦闘ものだが、中心となる男子がイケメンじゃないという異色の設定。普通だったら主人公になりえない男子が、美少女に囲まれて生活する。原…

DAZ Studio 4.xをいろいろと使ってみる(62)…Clothing Converterの使い方

DAZ Studio 4.xをいろいろと使ってみる(62)…Clothing Converterの使い方

久々の『DAZ Studio 4.xをいろいろと使ってみる』のネタ。 今回は、古いバージョンのClothing(衣装)を、Genesis 8バージョンにコンバートするスクリプトについて。 対象となるプラグインは以下。 R…

「宇宙は静か」なのか?

「宇宙は静か」なのか?

宇宙からの知的生命体の発する通信を傍受しようという計画。 これまで確実な成功例はないのだが、どうやら「宇宙は静か」ということらしい。 ただね、これは前提が問題でもある。 「宇宙は静か」…地球外生命体の信号追う科学者たち(…

AIは幻想かもしれない

AIは幻想かもしれない

ロボット開発をする石黒教授へのインタビュー記事。 インタビュアーと石黒教授の、根本的な認識の違いというか、噛み合っていないやりとりが、昨今のAIブームを反映していて面白い。 インタビュアーのイメージしているAIは、フィク…

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳にプラグを差す、“ジャックイン”のイメージを定着させたのはSF小説のサイバーパンク。 ビジュアル的には、攻殻機動隊などのSFマンガが追随し、アニメ化されたことで広く浸透した。 脳とコンピュータを直結する電脳。 SFのア…

Go Top