ブログの間隔が開いてしまった(^_^;
 じつは、大半の書き込みは、会社から行っている。
 暇な時間にである。
 その仕事が忙しくなったので、書く暇もなかったというわけ。

 さて、自宅にMac miniを購入した。
 一番新しい、 1.66GHz インテル Core Duo プロセッサ搭載の機種だ。
 アップルストアで購入したので、スペックアップした。
 メモリを2GB、ハードディスクを120GBにして、ワイヤレス・キーボードとマウス。
 買ったのは、もう2週間前だ。

 ディスプレイは、すでに持っていた、ナナオのFlexScan S2110Wを使っている。
 じつは、このディスプレイも、急遽購入したものだった。
 以前に使っていた、CRTの19インチが、突然お亡くなりになった(^_^;
 そろそろ寿命ではあったのだが、もう少し使えるかと思っていたのだが……。
 いずれ買おうと思っていて、FlexScan S2110Wはその候補の一つだったのだ。

 ディスプレイを購入してから、約一ヶ月後。
 今度は、古いPower G4の調子が悪くなった。
 これまた使い込んでいたので、そろそろ新しいのが欲しくなっていたところだった。
 だが、遅いマシンを、なんとか延命させようと、CPUを1.4GHzに換装して、辛抱しつつ使い続けていたのだ。
 それが、頻繁にフリーズするようになり、ディスクチェックで修復と復旧を何度も試みるものの、動作が安定しない。ハードディスクは比較的最近、入れ替えたばかりだった。

「そろそろ、換え時かな?」

 というのが、実感だった。
 そこで、価格的にも手頃な、Mac miniにしたというわけ。

 それにしても、Mac miniは小さい(^_^)
 ちょっと大きめの弁当箱だ。
 実際、このシャーシで弁当箱というか、小物入れを作って売れば、けっこうヒット商品になるのではないだろうか?
 私もそんな小物入れが欲しいくらいだ。

 しかも、ファンレスなので、静か〜
 CDを入れたときに、回転する音が目立つくらいで、じつに静かなのだ。
 G4や会社のG5は、やたらとファンの音が耳に付くが、それに慣れていると、なんとも快適だ。

 使用感は、なかなか良い。
 ただ、Intel MACにネイティブに対応しているソフトが、アップル純正のものだけなので、日常的に使うメールソフト(MicrosoftのEntourage)などでは、やや反応が鈍い。
 これは仕方のないところか。

 なにより、不安定だったG4では、しょっちゅう再起動していたので、それから解放されて、ストレスがなくなったのはうれしい。
 ……とまぁ、そんな近況である。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn