Posts Tagged “観測”

恒星間宇宙は遠い…

By |

恒星間宇宙は遠い…

インターステラ社の堀江氏へのインタビュー記事。 宇宙開発をビジネスとして考えているのが、面白いというか強みだと思う。 ただ、ビジネスとして軌道に乗らないと、先には進めない弱点にもなる。 ホリエモン独占告白「僕がロケット開…

今世紀末までに海面上昇2メートル?

By |

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

「令和」は巨大地震で始まる…の予兆?

By |

いつかくる大地震。 それが明日なのか、100年後かの違い。 大災害や大事故が起こると、「想定外」の言葉が発せられる。 そもそも、想定外だから大災害や大事故になるのであって、具体的に想定されていれば、ある程度は被害を最小限…

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

By |

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

予測が難しく、いつ起きても不思議ではない自然災害というと、地震がある。 だが、M9クラスの地震でも、地球全体として見れば局所的な災害だ。 あまり馴染みがないと思うが、大規模な太陽嵐が地球を直撃すると、ハイテク社会が壊滅的…

宇宙初期に大量の巨大ブラックホールの謎

By |

宇宙初期に大量の巨大ブラックホールの謎

宇宙の誕生から、8億年弱の時代に、巨大ブラックホールがたくさん生成されていたらしいことが観測されたという。 驚きであると同時に、わずか8億年でそんなにブラックホールは成長するのか?……と思ってしまう。 宇宙初期に大量の巨…

負の質量をもつ「暗黒流体」は存在するか?

By |

負の質量をもつ「暗黒流体」は存在するか?

宇宙論というか、宇宙の解明にゴールはあるのだろうか? 様々な理論が提唱されているが、観測される宇宙と整合性をつけられた理論は、いまのところない。 ビッグバンで宇宙が誕生したというのは定説にはなっているものの、これが最終解…

6光年先に「スーパーアース」発見

By |

6光年先に「スーパーアース」発見

太陽系外惑星の発見は珍しくなくなったが、太陽から近い恒星系での惑星発見は珍しい。 6光年先のバーナード星に、スーパーアースクラスの惑星が発見されたという。 6光年とは、文字通り光の速さで6年かかる距離だが、近いといいつつ…

「マヨラナ粒子」とは?

By |

科学系のニュースで、聞き慣れない単語が出ていた。 「マヨラナ粒子」 マヨネーズを連想した人が少なからずいて、ネタにされていた(笑)。 「マヨラナ粒子」存在実証  京大など、量子コンピューター前進 : 京都新聞  幻の粒子…

銀河の中心にブラックホール1万個?

By |

銀河の中心にブラックホール1万個?

銀河の中心に巨大ブラックホールが存在しているというのは、もはや定説になっているが、巨大な1個だけでなく、たくさんのブラックホールが取り囲んでいるという新説。 銀河の中心にブラックホール1万個存在か、研究 写真1枚 国際ニ…

ハッブル定数の謎と原始銀河団の謎

By |

ハッブル定数の謎と原始銀河団の謎

このところ宇宙の新たな謎が次々と発見されている。 それぞれは別々の観測や研究だが、根っこでは関連している。 それは、宇宙の真の姿が、いまだ確かなものとして見えていないことからきている。 そんな新たな謎の記事を2つ。 ケフ…

Go Top