Posts Tagged “磁場”

常温常圧で超電導状態になる物質…の真偽

常温常圧で超電導状態になる物質…の真偽

 超電導技術を手軽に実現することは、21世紀の産業革命になる革新的なものとなる。現状は、極低温にまで冷却する必要があり、その冷却でエネルギーがかかりすぎるのが難点となっている。日本のリニアモーターカーは、超伝導で車体を浮…

怪しい記事→異次元ワームホール「Xポイント」

怪しい記事→異次元ワームホール「Xポイント」

 一見、科学的なようで、どこか怪しげなニュースが流れてくる。  なにか勘違いしているのでは?……と思える記事が以下。掲載されているニュースサイトが、怪しげなネタを多く扱っているところなので、ますます怪しい(^_^)b N…

【レビュー】ヤカモスS-245|Netflix

【レビュー】ヤカモスS-245|Netflix

本作は、NetflixのオリジナルSFドラマ。 別シリーズの「イントゥ・ザ・ナイト」と同じ世界設定のスピンオフ的作品となっている。 ジャンルとしては「終末もの」 制作はトルコなので、言語はトルコ語。 日本語字幕のみなので…

火星でロケット燃料を生成する方法の問題点

火星でロケット燃料を生成する方法の問題点

私が生きている間に、人類が火星の大地に立つことは、おそらく無理だろう。 がしかし、いろいろと計画だけは立てられている。 その実現性には、決定的に足りないものがある。 近未来テクノロジー見聞録(61) 火星への片道キップ問…

気候変動をめぐる科学的対立

気候変動をめぐる科学的対立

気候変動問題、つまり温暖化問題は、既成事実化されている感じだが、これは予想であって確定ではないことを念頭に置く必要がある。 科学は多数決ではない。 多数派だから正しいというのであれば、「それでも地球は回っている」といった…

2030年の世界を予想する

2030年の世界を予想する

10年後の2030年の世界はどうなっているか? 10年は遠いようで、10年前のことを思えばアッという間。 技術的な進歩は確かにあったが、驚くほどの変化にはなっていない。 100年後の予想となると、生きているうちに検証でき…

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

大規模な太陽嵐でハイテク社会は崩壊する

予測が難しく、いつ起きても不思議ではない自然災害というと、地震がある。 だが、M9クラスの地震でも、地球全体として見れば局所的な災害だ。 あまり馴染みがないと思うが、大規模な太陽嵐が地球を直撃すると、ハイテク社会が壊滅的…

電磁波過敏症は心の病かもしれない

電磁波過敏症は心の病かもしれない

私の9年前の過去記事…… 電車で「私は電磁波過敏症なんです」と叫んだ人 ……のアクセスが異常に増えていた。 なぜだろうと検索してみたら、「電磁波過敏症のタグを付けている人」がいるらしい。 その関連で検索して、私のページに…

「マヨラナ粒子」とは?

「マヨラナ粒子」とは?

科学系のニュースで、聞き慣れない単語が出ていた。 「マヨラナ粒子」 マヨネーズを連想した人が少なからずいて、ネタにされていた(笑)。 「マヨラナ粒子」存在実証  京大など、量子コンピューター前進 : 京都新聞  幻の粒子…

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球の気候は、地球上の要因だけでなく、宇宙からも少なからず影響を受けている。 なにかと問題にされる地球温暖化問題では、二酸化炭素主犯説が確定のように扱われているのだが、この説では太陽の影響や地球の磁場、宇宙から飛来する放…

Go Top