Posts Tagged “独裁”

話し合いの知恵が出てこないから戦争は起きる

話し合いの知恵が出てこないから戦争は起きる

 軍事問題では、日本の平和主義コメンテーターは、お花畑な発言をする。  以下のツイートの番組を、たまたま見ていたが、吉永氏の発言がピント外れで苦笑してしまった。危機意識が足りないというか、話しあえば理解し合えるという楽観…

「“食”の安全保障」【風をよむ】サンデーモーニング|TBS

「“食”の安全保障」【風をよむ】サンデーモーニング|TBS

 昨日の「サンデーモーニング」で取り上げられた、食料安全保障の問題。  当ブログでも度々書いてきたことだが、この問題に対して政府も国民も危機感が薄いので、遠からず深刻な危険領域に突入すると予想される。 「“食”の安全保障…

欲望の資本主義2022 成長と分配のジレンマを越えて | NHK BS1

欲望の資本主義2022 成長と分配のジレンマを越えて | NHK BS1

 2022年1月1日に放送された番組の再放送。初回放送のときは途中から3分の1くらい見たのだが、今回は録画して全部を見た。  なかなか示唆に富んだ内容だ。残念なことに、この中で取り上げられたアイデアや提言を、現在の日本の…

日本は「遺憾砲」で対抗できるのか?

日本は「遺憾砲」で対抗できるのか?

日本の政治家は、演説が下手くそだ。 抽象的な表現が多く具体性に欠けるし、人々を感動させる要素がない。 その背景は、普段から自分の意見を表現する訓練ができていないからでもある。 国のトップの首相が、演説下手ではリーダーシッ…

最初の「有人火星探査」で火星に立つのは中国の旗か?

最初の「有人火星探査」で火星に立つのは中国の旗か?

このところの中国の宇宙開発は目覚ましいものがある。 火星探査は、初めてのチャレンジで成功させ、NASAとの差を一気に縮めた。 NASAは予算を削られているのたいして、中国は国家主導で潤沢に資金を投入できているからでもある…

「いまがこらえどころ」は、どのへんか?

「いまがこらえどころ」は、どのへんか?

「勝負の三週間」 「踏ん張りどころ」 ……などと、緊張感を促す言葉を発してきた、小池都知事。 今度は「いまがこらえどころ」だそうだ。 小池都知事「いまがこらえどころ」 宣言延長要請、措置内容は「検討中」(Yahoo!ニュ…

五輪のために日本は犠牲を払うべき?

五輪のために日本は犠牲を払うべき?

「五輪のためには犠牲が必要」と言い放った、IOCのバッハ会長。 それは日本国民が犠牲を払えといっているのだろうか? 五輪のために日本は、東京は犠牲を払うべきなのか IOCバッハ会長の発言に反発相次ぐ 「今までで一番悪質」…

WIRED VOL.39「THE WORLD IN 2021」を読んで

WIRED VOL.39「THE WORLD IN 2021」を読んで

「未来」を予想するのは難しい。 しかし、未来を想像することで、未来への道筋が見えてくることもある。 「2021年から未来を展望する」をテーマとしたWIREDを読んだ。 その感想など。長い記事になります(^_^)b 史上も…

「ファクターXは幻想だ」が反証になっていない

「ファクターXは幻想だ」が反証になっていない

ファクターX仮説について、幻想だと反証している岩田医師の記事なのだが……。 ネットの無料記事では冒頭部分だけの公開だったので、電子ブックを購入して全文を読んだ。 しかし、反証が反証になっていなかった。 これじゃ、『「ファ…

新型コロナは愚かさの踏み絵か

新型コロナは愚かさの踏み絵か

今日も暑い。 カレンダー上は8月末なので、「残暑」と呼ばれているが、今年は梅雨明けが8月になったのだから、「夏」の本番が遅かった。その分、夏のピークは今なんじゃないかと思う。 会社は3階にあり、窓から通りを歩く人たちが見…

Go Top 諌山裕の仕事部屋