Posts Tagged “老化”

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)の続き。 プレシジョン・メディシン(精密医療) プレシジョン・メディシンを端的にいえば…… 「素早く、正しい診断で、最適の治療を施す医療」 ということかな。 そのた…

猫のクロちゃん、14歳で永眠

猫のクロちゃん、14歳で永眠

わが家の猫のクロちゃんが、来世に旅立った。 2020年1月31日、21時頃。 享年14歳。 人間に換算すると、72歳に相当する。 猫としては高齢だった。 この3か月ほど、状態は思わしくなかった。 口の中に炎症ができたとき…

科学的バンパイアか?

科学的バンパイアか?

伝説や物語に登場するバンパイアは、人の血を吸うことで生き、若い姿のままに長生きする。 不老長寿のフィクションではあったが、どうやらまんざらフィクションではないかもしれない……という研究報告。 加齢で減る酵素注射→若返り …

糖質制限に関する相反する説

糖質制限というと、糖尿病の人の食事の印象だが、ダイエットでもよく目にする言葉。 どこまで糖質を制限するのかについては、諸説あるようだ。 以下の2つの記事は、同時期に出ていたものだが、糖質制限についての相反する説を唱えてい…

電磁波過敏症は心の病かもしれない

電磁波過敏症は心の病かもしれない

私の9年前の過去記事…… 電車で「私は電磁波過敏症なんです」と叫んだ人 ……のアクセスが異常に増えていた。 なぜだろうと検索してみたら、「電磁波過敏症のタグを付けている人」がいるらしい。 その関連で検索して、私のページに…

インフルエンザに関する最近の知見

インフルエンザに関する最近の知見

インフルエンザのシーズンになり、もはや恒例となったインフル予防のためのあれこれがいわれている。 何度となく書いていることなのだが、うがい、手洗い、マスク、予防接種の4大予防策は、流行を阻止するのにほとんど効果がない。この…

「スーパー南京虫」が日本を席巻する?

「スーパー南京虫」が日本を席巻する?

あまり注目されていない記事だが、海外から持ち込まれたと思われる「スーパー南京虫」が日本国内で増殖しつつあるようだ。 これ、けっこう大変な問題になる予感。 たかが虫とあなどっていると、大きな脅威になるかもしれない。 これも…

文科省の「22歳をピークに女性の妊娠のしやすさが低下」は、科学的を装った恣意的な曲解

文科省の「22歳をピークに女性の妊娠のしやすさが低下」は、科学的を装った恣意的な曲解

文科省が発表した、「22歳をピークに女性の妊娠のしやすさが低下」とする教材。 元ネタ→「安心して子供を産み育てられる 社会に向けて」 その根拠があやふやだと指摘されている。 文科省「22歳をピークに女性の妊娠のしやすさが…

飼い猫は、迷子になると家に帰れないことが多いが…

動物の帰巣本能は、人間にはない(あるいは失われた)能力だ。 犬が遠く離れた飼い主の元に帰るという話はよく聞くが、猫ではあまり聞かない。 猫は本来、行動半径が狭くて、飼い猫が逃げ出したとしても半径100メートル以内くらいに…

αリポ酸と自発性低血糖症の記事に疑問符

 健康関連の記事は多いが、その書き方やデータの読み方に疑問を抱くことも少なくない。  以下もそのひとつ。 ダイエットで人気、「αリポ酸」で低血糖症に : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)  ダイエットや…

Go Top