Posts Tagged “細胞”

科学的バンパイアか?

科学的バンパイアか?

伝説や物語に登場するバンパイアは、人の血を吸うことで生き、若い姿のままに長生きする。 不老長寿のフィクションではあったが、どうやらまんざらフィクションではないかもしれない……という研究報告。 加齢で減る酵素注射→若返り …

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳に電極を刺す時代…は、かなり難しい

脳にプラグを差す、“ジャックイン”のイメージを定着させたのはSF小説のサイバーパンク。 ビジュアル的には、攻殻機動隊などのSFマンガが追随し、アニメ化されたことで広く浸透した。 脳とコンピュータを直結する電脳。 SFのア…

脳と心は同じものか?

脳と心は同じものか?

人の脳と心の問題は、真の人工知能(いわゆるシンギュラリティ)が可能かどうかの問題とも関連している。 脳=心、あるいは,脳≒心、なのか。 ある意味、鶏が先か卵が先かみたいな話。 脳と心は同じもの?人類最大の謎「意識のハード…

なぜタバコは過剰に敵視されるのか?

なぜタバコは過剰に敵視されるのか?

禁煙運動をする医師らは、「タバコゼロ社会」を目指しているという。 それほどまでにタバコを目の仇にしている様は、ヘイトやナショナリストにも似ている。 麻薬等の禁止薬物ならまだしも、タバコは一定の条件の下で許可されているもの…

「農薬」は発達障害の一因か?

「農薬」は発達障害の一因か?

害虫や雑草を駆除することで、農産物の生産性を上げるために使われるのが農薬。 駆除とは、対象の生物を殺すことであり、農薬は毒である。 人間には無害……などと都合のいい農薬などあるはずもない。 微量の農薬成分で人間が死なない…

電磁波過敏症は心の病かもしれない

電磁波過敏症は心の病かもしれない

私の9年前の過去記事…… 電車で「私は電磁波過敏症なんです」と叫んだ人 ……のアクセスが異常に増えていた。 なぜだろうと検索してみたら、「電磁波過敏症のタグを付けている人」がいるらしい。 その関連で検索して、私のページに…

地下深部に広大な「生命体の森」?

地下深部に広大な「生命体の森」?

生物は地表や水中だけでなく、地中、それも深い地下にも存在する。 極限環境でも生物が適応できるということは、地球外生命の可能性が広がることにもなる。 そんな研究報告。 地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見 写真1…

遺伝子操作ベビーは本当か?

遺伝子操作ベビーは本当か?

遺伝子操作をした子供が生まれたと発表されて、物議を醸している。 多くは懸念や批判で、生命倫理に反するとする論調だ。 だが、ちょっと待て。 こういう「空気」は、既視感がある。 CNN.co.jp : 中国の研究者、遺伝子操…

無重力は脳を劣化させる?

無重力は脳を劣化させる?

宇宙旅行は、体にダメージを受けることを覚悟して行かなくてはならない旅行のようだ。 日帰りだったら問題なさそうだが、長期の宇宙旅行はいろいろと問題がありそう。 問題の原因で重要なのは、無重力と宇宙線(放射線)だが、無重力で…

人類は火星適応のために遺伝子改変で“進化”するのか?

人類は火星適応のために遺伝子改変で“進化”するのか?

人類は種として、未来に向けて進化していくべきなのかどうか。 ある意味、これは必然かもしれない。 遺伝子工学というテクノロジーを使わずとも、現代人は数千年前の古代人とは大きく変わった。 その第一が寿命。 人間の生物としての…

Go Top