オリハルコンといえば


 ちょっと記事としては古いのだが……
オリハルコン – R25.jp

「オリハルコンとは、伝説の大陸アトランティスで、金に次いで貴重なものとされた“火のように輝く”不思議な金属」(月刊『ムー』の用語解説より)

オリハルコンとは、哲学者プラトンが著した『クリティアス』に登場する幻の大陸のキテレツな金属。アトランティス人の生まれ変わりと称する超能力者エドガー・ケイシーが発表した未知の金属が、オリハルコンだと解釈され一般に伝播したのだ。

 この記事中に、オリハルコンが登場する物語の例が出ているのだが、その中に「海のトリトン」がなかった。
 オリハルコンといえば、やっぱ「海のトリトン」だろう(^_^)
 そのへんは世代の違いなのかな?
海のトリトン DVD-BOX

 テレビ放映当時は、夢中になって見たな。
 主題歌も覚えていて、今、頭の中でメロディがなっている(^_^)

 年月を経て見ると、いろいろと粗もあるが、ストーリー性の深いアニメの走りでもあった。
 この作品を手がけた富野氏が、のちのガンダムへとつながっていくのは、周知のこと。
 もう一度、懐かしさも含めて、見直してみるのも一考かな。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn