Posts Tagged “新種”

もっとも効果的な気候変動の対処は、「なにもしないこと」

もっとも効果的な気候変動の対処は、「なにもしないこと」

気候変動問題での対処方法は、いろいろと提案されるが、これといった決め手がない。 IPCCが主導する二酸化炭素削減の指針は、経済的な損失を出さずに達成することは不可能だし、仮に達成しても効果の保証はない。 科学者や知識人と…

マスゾエ新語

マスゾエ新語

公私混同疑惑の舛添知事だが、自らをトップリーダーと豪語していた気勢はどこへやら……。 言い訳会見で、新しい切り口を見せたのがネタ的に斬新だったかもね。 「第三者の厳しい目で…」を流行語大賞に、東国原氏が“推薦” : スポ…

鉱物標本コレクションの楽しみ方(1)

鉱物標本コレクションの楽しみ方(1)

私の趣味のひとつが、「鉱物標本コレクション」だ。 小学生の頃から、石ころや化石に興味があり、その手の図鑑を見入ったり、山や川で石ころ探しをしたりもした。実家の近所には、かつての古墳跡(史跡には指定されていない、名もなき遺…

ダニはミクロの世界の怪獣

潔癖症の人は嫌がるかもしれないが、ダニはどこにでもいるし、ダニのいない家はない。むしろ、ダニが生息できないような家は、人間にとっても有害な環境だろう。 毎日睡眠をとる布団やベッドは、ダニにとってはジャングルみたいなもの。…

野生生物保護の虚実

 野生生物保護は人類の責務のようにいわれているが……  トキの卵が自然孵化したとニュース速報で流すほど大騒ぎしたり、クジラの保護を名目にテロまがいの妨害をしたり、特定の種ばかりを保護することには違和感を感じていた。  ク…

電脳の未来は?

電脳の未来は?

 ちょっとネタとしては古くなってしまったが……。  「技術的特異点」というのがある。  詳しくはリンク先のWikipediaを見て欲しいが、未来を想像するSF的な発想の中で、テクノロジーが世界をひっくり返すような大転換を…

ホビットの化石?

 ファンタジー好きの人は、ハードSFが苦手。逆に、ハードSFファンは、ファンタジーが嫌い。  ……などという、漠然とした感覚がある。  たしかに、ファン層が違うのは確かなのだが。  だが、私はどちらも好きだ。  よくでき…

Go Top