火星から見た地球?(キャロル&チューズデイ)


「キャロル&チューズデイ」の第15話。
見るのが遅くなったのは、たくさんの番組を録画していて、週末にまとめてみているからだ。
#15「God Only Knows」のシーンで、彼女たちの住む火星から見た地球というのが出てきた。

ええ〜〜!?
それはないだろう!
どういう設定なんだ?

それが以下。

火星から見た地球?

いやいや、火星から見える地球は、こんなふうに地球から見る月のようには見えないよ(^_^)b

科学音痴の妻でさえ、
「ありえな〜い!」
といった。

もしかして、裏設定があって、火星を地球軌道まで移動させた、あるいは移動するような事態が起こった、さらには遙かなる遠い未来の太陽系なのか?

いや、移動したのは地球の方かもしれない。
太陽はじわじわと大きくなっていて、数十億年後には赤色巨星になっていく。
そうなると地球はハビタブルゾーンから外れる。そこで、地球ごと「引っ越し」をして火星軌道近くまで移動させた……とか(^o^)

現在の地球と火星の距離関係は理解しているよね?
わかっていてこのシーンを出すということは、意図的だよね?
その理由を教えてくれ!
気になってしょうがない。

まてよ。
もしかしてもしかすると、彼女たちの住む世界はバーチャル世界なのか?
火星という設定の仮想現実?
それならば、重力が低い描写がないことの説明にもなる。

答えが知りたい!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア