Posts Tagged “天気”

「唐揚げ食べたい」なら自分で作れ

「唐揚げ食べたい」なら自分で作れ

ポテサラ問題に続く、唐揚げ問題(^_^)b 家庭での料理を巡る問題は多いようだが、「料理を作るのは妻」という固定観念が、若い世代でもいまだにあることが原因なのだろう。 「唐揚げ食べたい」…家事疲れを察しない能天気な夫に妻…

熱中症は新型コロナよりリスクが高い?

熱中症は新型コロナよりリスクが高い?

  連日の猛暑日が続いている。 かねてより危惧されていた熱中症が、昨年よりも多く発生しているようだ。 週間単位の熱中症の患者数は新型コロナを超え、死者数も並びつつある。 熱中症、全国で1週間に1万2千人搬送 都…

「クルードラゴン」打ち上げ延期

「クルードラゴン」打ち上げ延期

ライブで見ていた「クルードラゴン」の打ち上げ。 天気が悪そう……と思っていたのだが、結局、打ち上げは延期になった。 民間初の有人宇宙船、打ち上げ延期 悪天候で週末に―米:時事ドットコム 米フロリダ州のケネディ宇宙センター…

「雪時々止む」の予報

「雪時々止む」の予報

tenki,jp(日本気象協会)のサイトで、練馬区の天気予報を見ていたら…… 8日先に「雪時々止む」という予報が、早々と出ていた。 東京の23区内では、この冬は積雪するほどの雪は降っていない。 そもそも、東京では雪の予報…

米・アニー賞で『天気の子』が受賞しなかった理由は…

ヒット作ではある『天気の子』が、アメリカのアカデミー賞(ノミネートにも入らなかった)やアニー賞を受賞できなかったことは、私から見れば当然だと思うのだが……。 賞を取ることを期待していた人たちもいるようだ。 『天気の子』受…

2030年の世界を予想する

2030年の世界を予想する

10年後の2030年の世界はどうなっているか? 10年は遠いようで、10年前のことを思えばアッという間。 技術的な進歩は確かにあったが、驚くほどの変化にはなっていない。 100年後の予想となると、生きているうちに検証でき…

富野由悠季監督が描いてきたもの

富野由悠季監督が描いてきたもの

ガンダムを作った富野監督のインタビュー記事。 共感する部分、感心することも多いのだが…… 異を唱えたいところもある。 「若い世代に“扇動工作”をしなければ、未来はつくれない」――富野由悠季監督が信じる「アニメの機能」 &…

【レビュー】「天気の子」

昨晩(2019/07/20)、妻と一緒に見てきた。 危惧したほど悪くなかった。 ディテールで泣ける部分もあるのだが、感動というのとは違った。 作品として前作を超えられなかったね。 前作を★5つの評価とすれば、今作は★3つ…

今世紀末までに海面上昇2メートル?

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

太陽は核融合で燃えているわけだが、おもな燃料である水素を燃やした分だけ減っていく。質量は決まっているから、いつかは燃え尽きる。ただ、とてつもなく巨大だから、燃え尽きるのに数百億年かかる。 燃えるといっても核融合なので、水…

Go Top