クマが里に下りてきて、人を襲うと問答無用で射殺される。
 ところが、クジラが暴れて結果的に人が死ぬことになっても、クジラは殺されないらしい。
asahi.com:迷いクジラ救助のボートが転覆、1人死亡 愛媛・宇和島?-?社会

 13日午後3時20分ごろ、愛媛県宇和島市三浦西の大内漁港で、2隻のボートが同日未明に迷い込んだマッコウクジラにロープをかけて沖合に戻そうとしていたところ、クジラが暴れ出して1隻が転覆、乗っていた3人が海中に投げ出された。2人は近くの船に救助されたが、近くの真珠母貝養殖業山本宣行さん(58)が行方不明になり、約2時間後、宇和島消防署の潜水隊員に海中から引き揚げられたが、死亡が確認された。

 クマとクジラの、この扱いの違いはなんなのだろう?
 そもそも、クジラを助けようなどというのは、クジラにとっては大きなお世話ではないのか?
 助ければ美談だが、死者が出てしまえば、バカな死に方をしたということになる。
 クジラが保護動物だからか?
 それをいうなら、クマだって絶滅の危惧がある動物だが、害獣として処分される。
 動物を保護することに基本的に異論はないが、どこか人間の都合だけで殺したり生かしたりしていることに、大きな矛盾を感じる。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn