Posts Tagged “水星”

消えた天体はエイリアンの仕業か?

消えた天体はエイリアンの仕業か?

面白い天体関連ニュース。 過去に撮影された天体の写真を精査したところ、この70年で消滅したと思われる天体があるという。 その原因を巡る推論が興味深い。 100以上の天体が消えた…エイリアンの仕業か、新たな超新星か | B…

地下深部に広大な「生命体の森」?

地下深部に広大な「生命体の森」?

生物は地表や水中だけでなく、地中、それも深い地下にも存在する。 極限環境でも生物が適応できるということは、地球外生命の可能性が広がることにもなる。 そんな研究報告。 地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見 写真1…

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

地球は年間1.5㎝ずつ太陽から離れている?

太陽は核融合で燃えているわけだが、おもな燃料である水素を燃やした分だけ減っていく。質量は決まっているから、いつかは燃え尽きる。ただ、とてつもなく巨大だから、燃え尽きるのに数百億年かかる。 燃えるといっても核融合なので、水…

中性子星の合体で、重元素が生成される?

中性子星の合体で、重元素が生成される?

重力波が検出できるようになって、これまで知りようがなかった宇宙の深淵の謎が解明されつつある。 先日、あらたに中性子星の合体による重力波が観測されたというニュースがあった。そして、その合体によって金(ゴールド)やプラチナが…

太陽系に未知の惑星があと2つある?

太陽系に未知の惑星があと2つある?

無人探査機「ニューホライズンズ」が、いよいよ冥王星に近づき、本格的な探査が始まる。 ニューホライズンズが打ち上げられたときは、まだ「惑星」だったが、現在は「準惑星」とされている。惑星の定義は便宜的なものではあるが、冥王星…

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)

 AmazonのKindleで、私のSF小説の新作が発売開始になった(笑)。  新作といっても、初稿を書いたのはずいぶん前なのだが、未発表だった作品。 ヴァージン・ヘルメス [Kindle版] 太陽系の水星に、人類が植民…

木星サイズのダイヤモンドの星

 他のニュース記事でも見ていたのだが、記事の書き方が面白いので、こっちを引用(^_^) 木星ほどもあるダイヤモンドの星、発見 : ギズモード・ジャパン なんと木星ぐらいデカいダイヤモンドの星が見つかってしまいましたよ! …

水星の謎がまたひとつ

 個人的にとても興味のある惑星が「水星」だ。  ジョン・ヴァーリィの「残像」が、大好きな作品の一つでもあるからだ。  ちなみに、ヴァーリィこの作品からインスパイアされた短編SF小説「リルケの少女」は、ノベルエアーで発表し…

金(ゴールド)は17年で枯渇?

このニュースは、将来のコンピュータ産業にとって、深刻になるかもしれない。 asahi.com :日曜ナントカ学 – be on Sunday「金はなぜ金色なのか」  世界の地下には約9万トンの金が眠る。このう…

惑星の定義、決まる

 二転三転したようだが、ようやく惑星の定義が決まった。 【速報】太陽系の惑星の定義確定 国際天文学連合:太陽系における惑星の定義 現代の観測によって惑星系に関する我々の理解は変わりつつあり、我々が用いている天体の名称に新…

Go Top