Posts Tagged “宝石”

『100日目に転生したワニ』だね

ネット記事で話題になっていた『100日後に死ぬワニ』 見るには見ていたが、あまり面白いとは思わなかった。 第一印象は、「下手くそなマンガだな−」だった(^_^) それがなにやら、書籍化、映画化されることになって、炎上した…

2020年冬アニメ寸評(2)

2020年冬アニメ寸評(1)の続き。 毎シーズンで、テーマや設定が似通った作品がいくつか出てくる。 一種のトレンドというか、傾向のバッティングでもある。 企画・制作は個別に進められるから、蓋を開けてみたら被っていた……と…

散歩動画のシリーズ第5弾

散歩動画のシリーズ第5弾。 散歩クエスト Act.5「冬の江の島」 湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~ を公開。 撮影したのは、2019年2月11日(月・祝) 雪の予報もあったが、結局、降らずじま…

「日本の石」にヒスイが選ばれたが…

「日本の石」にヒスイが選ばれたが…

鉱物マニアでもある私の興味を引いた記事。 「日本の石」としてヒスイが選ばれたそうなのだが…… 「日本の石」ヒスイ 77年前の業績に光 | 河北新報オンラインニュース  古くから日本人に親しまれてきた緑の宝石ヒスイが9月下…

巨大ダイヤモンドがアンゴラで発見される

巨大ダイヤモンドがアンゴラで発見される

宝石の王様であるダイヤモンド。 高価な宝石であると同時に、自然界でもっとも硬い鉱物でもある。 現在では人工ダイヤモンドも作られているが、自然界でダイヤモンドができるには特殊な条件が必要になる。 生成条件から大きな結晶にな…

鉱物標本コレクションの楽しみ方(1)

鉱物標本コレクションの楽しみ方(1)

私の趣味のひとつが、「鉱物標本コレクション」だ。 小学生の頃から、石ころや化石に興味があり、その手の図鑑を見入ったり、山や川で石ころ探しをしたりもした。実家の近所には、かつての古墳跡(史跡には指定されていない、名もなき遺…

ダイヤモンドの作り方

ダイヤモンドの作り方

宝石のひとつである「ダイヤモンド」 その組成は、化学的にはただの炭素である。焼きすぎた魚の焦げ、あるいは炭火の炭、もっといえば人の呼気に含まれる二酸化炭素など、炭素はありふれたものだ。 炭素原子が整列して共有結合し、幾何…

【サッカー】ザッケローニ監督以外の選択肢はあるのか?

 2014年サッカーワールドカップ・ブラジル大会まで、あと1年と1カ月になった。来年の今ごろは、大会の開幕が待ち遠しくなっているだろう。  日本はよほどのことがない限り、予選を通過することは間違いない状況だ。  しかし、…

木星サイズのダイヤモンドの星

 他のニュース記事でも見ていたのだが、記事の書き方が面白いので、こっちを引用(^_^) 木星ほどもあるダイヤモンドの星、発見 : ギズモード・ジャパン なんと木星ぐらいデカいダイヤモンドの星が見つかってしまいましたよ! …

「吉を呼ぶ方角とアイテム」

妻がなにやら、「九星気学」に凝っている。方角で吉兆を判断するものだ。 関連する書籍を買い、インターネットのサイトを巡って、あーでもないこーでもないと真剣だ(笑)。 1冊の本だけでは、書いていることがわからないと、疑問を解…

Go Top