Posts Tagged “放射性”

温暖化懐疑論をゾンビと呼ぶか?

温暖化懐疑論をゾンビと呼ぶか?

昨日に続き、温暖化関連の話題。 こちらの温暖化論支持者の主張だ。 私は肯定派・否定派、両方の主張に目を通す。信じる信じないの宗教の話ではなく、科学はなにが真実かを探ることだからだ。 ゾンビのような温暖化懐疑論(上) &#…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

科学技術ジャーナリストの松浦晋也さんの記事というか、問題提起。 10万年後までを見据えた原発問題の考察。 考え続けている。原子力発電は本当に危険か?:日経ビジネスオンライン  「自分は、社会は、日本は、なにかを見落として…

中国、ロシア、北朝鮮は、AIハッカー導入か?

中国、ロシア、北朝鮮は、AIハッカー導入か?

人工知能(AI)は、現代から未来に向かって、欠かせない技術になっていくだろうが、同時に脅威にもなる。 『仮想通貨の落とし穴』で、「AIハッカーが登場するのは必然だろう」と書いたが、それが現実的になったという記事。 中露、…

中性子星の合体で、重元素が生成される?

中性子星の合体で、重元素が生成される?

重力波が検出できるようになって、これまで知りようがなかった宇宙の深淵の謎が解明されつつある。 先日、あらたに中性子星の合体による重力波が観測されたというニュースがあった。そして、その合体によって金(ゴールド)やプラチナが…

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

度々取り上げている地球温暖化問題。 過去エントリの「地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?」へのアクセスが多くなっているのだが、それに関連したニュース記事。 <探る見る>「地球温暖化はでっち上げ」か 気候変動繰り返した…

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

「暗黒光子(ダークフォトン)」は存在するか?

 久々にゾクゾクする科学ニュースだ。  まるで、アシモフやクラークが書きそうなハードSFみたいな話だが、宇宙の謎は解明されたものより未解明のものの方が多い。 物理の常識を覆す「第5の力」|WIRED.jp 物理学の教科書…

今度は「熱い飲み物にがんリスク」だってよ

国際がん研究機関(IARC)が発表する、食品についての「がんリスク」は、なにかと物議を呼ぶが…… 熱い飲み物にがんリスクの可能性、コーヒーにはなし 国連機関 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News  コーヒーとマテ…

原子力規制委は10万年後まで責任を持つのか?

 原子力規制委がすごい提言をした。  なんと、10万年後まで責任を求めるという。 原子力規制委:低レベル放射性廃棄物、10万年後まで埋設 – 毎日新聞  対象は低レベル廃棄物のうち、原子炉内の核燃料近くの部品…

日本でテロを起こすのに銃も爆薬もいらない…というシナリオ

日本でテロを起こすのに銃も爆薬もいらない…というシナリオ

「日本のテロに対する警備と訓練の甘さ」の続き。 伊勢志摩サミットや2020年のオリンピックを控えて、日本でテロが起きる可能性を憂慮している記事が多く見られるようになった。 可能性は否定できないのだが、有効な対策としてなに…

ガンになりたくなかったら肉を食うなと?

ガンになりたくなかったら肉を食うなと?

世界保健機関(WHO)は、菜食主義を推奨しているのだろうか?……と思えるような記事。 「加工肉の発がん性」WHO組織が正式に認定 ≪ WIRED.jp 世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)は…

Go Top