LINEで送る
Pocket

新型コロナの感染力の強い変異種がいくつか出てきて、さらに拡大しそうな状況。
にもかかわらず、7か月後の東京オリンピックをまだやる気でいる。
どういう神経なんだか……。

東京五輪開閉会式白紙 コロナ禍簡素化で残り7か月“チーム萬斎”解散…新責任者に「安倍マリオ」佐々木宏氏 : スポーツ報知

組織委は「大会のゼロベースでの見直しを進めており、限られた時間の中でより迅速かつ効率的に準備を進めていくため」と説明。野村氏は「迅速な判断が求められる時に機動力、効率が最優先。佐々木さんに一任される簡略化した構造に賛成している」と理解を示した。

7か月後に、本当に開催可能と思っているのだろうか?
普通に考えて、無理でしょ。

年内にも五輪中止を発表か?」では、年内との予想も出ていたが、年内はなさそう。
やはり、ギリギリまで引っ張って、最終決断は3月頃になるのかな?
私は、そう予想していた

巨額の予算をドブに捨てているようなものだ。
いや、電通が食らってるのか(^○^)
早くに中止を決定した方が、損失は少なくて済むと思うのだが?

今日(12月24日)は、東京の新規感染者数が888人の過去最多を更新したようだ。ぞろ目だ。
例年のインフルエンザと似たような増え方をしているので、ピークは1月〜2月になると予想する。
年明けには、東京の新規感染者数は1000人を越すよ。

イギリスと南アフリカで異なる変異種が出てきているとのことで、世界各国で新たな変異種が出てくるかもしれない。
日本も例外ではない。日本で変異した種が、感染拡大を起こす可能性もある。

来年も、COVID-19に振り回される1年になりそう。
オリンピックどころじゃないと思う。
「新年あけましておめでとうございます」とは、ならないだろうね。

(Visited 42 times, 1 visits today)