「感染対策をしているフリ」の墓穴

LINEで送る
Pocket

「感染対策をしているフリ」の墓穴

対策をしているフリ、やめませんか」とツッコミを入れている記事なのだが、私はこの記事にツッコミを入れたくなってしまった(^^)。
君のいってることも「フリ」なんじゃないか?

感染対策をしているフリ、やめませんか|研修医こーたの出来たてクリニック|時事メディカル|時事通信の医療ニュースサイト

 マウスシールドは、 マスクの代替となるでしょうか。

答えは当然×です。顔に密着しておらず、隙間が空いているので、飛沫を予防することはできません。しかし、番組や一部の飲食店などでは、あたかも感染に気を配っていますよ、とアピールするかのように、いまだに マウスシールドが使われています。

このような「感染対策をしているフリ」に疑問を持つ人も、多いのではないでしょうか。

(中略)

飲食店のマスク違反は、その一つでしょう。

マウスシールドほどアホなものはないよね。それには同意。
しかし、それをいうならアクリル板やビニールシートも同様なんだけどね。
あれも「やってます」ポーズだ。
そんなので感染が防げるなら、誰も苦労しない。

研修医こーた君は、マスク着用のマナーをいっているが、マスクの種類については言及していない。記事で触れたように、布マスク、ウレタンマスクは予防対策としてはほぼ効果なしというが出ている。であるから、ウレタンマスクも「フリ」なのだ。

残る不織布マスクについても、予防効果は7割程度なので、3割は効果なし。装着方法によってはダダ漏れなので、予防効果は期待できない。
結局、不織布マスクも「フリ」が多いってこと。

私はくどいくらいいっているが、感染対策の徹底とは、目にはゴーグル、マスクはN95マスク限定、手には使い捨てニトリルグローブという3点セットを装備して、一般人にできる徹底した感染対策になる。
それ以外は、みんな「フリ」なんだよ(^_^)b

最強のウイルス感染対策装備とは
最強のウイルス感染対策装備とは

自分はフリじゃない……と思ってるところがマヌケ。
研修医こーた君のいうフリじゃない感染対策なら、感染はどの程度防げるのかな?
30%? 50%? 70%? それとも100%なのか。
どの程度の効果があるのか示さないと、フリじゃないという説得力にはならないよ。

1にもマスク、2にもマスク、なんでもかんでもマスクと、マスク着用が叫ばれるが、マスクの義務化で感染拡大を防げた国はひとつもない事実に目を向けよう。

漠然としたで言ってはだめだ。
医師を目指しているのなら、的根拠を示して、
「こういうデータがあり効果はこれだけあるから、この方法はフリじゃなく有効だ」
と、客観的評価をしないといけない。

(Visited 18 times, 1 visits today)