Posts Tagged “考古学”

今世紀末までに海面上昇2メートル?

今世紀末までに海面上昇2メートル?

温暖化関連のニュースは、尽きることなくいろいろと出てくる。 メディアは危機感を煽る書き方をするから、過剰な反応も少なくない。 地震予知と似ていて、予想・予測であって、確実である保証はない。 今世紀末までに海面上昇2メート…

死因は大気汚染が喫煙を上回る?

死因は大気汚染が喫煙を上回る?

人類は大気汚染で滅びるのかもしれない……と、思われるような研究報告。 滅びないまでも、人口減、寿命の短縮、不健康な体に苦しむことにはなりそう。 大気汚染で世界で年間880万人が早死に 従来推定値の2倍 喫煙原因上回る 国…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

原発は本当に危険か?→10万年後の地球は…

科学技術ジャーナリストの松浦晋也さんの記事というか、問題提起。 10万年後までを見据えた原発問題の考察。 考え続けている。原子力発電は本当に危険か?:日経ビジネスオンライン  「自分は、社会は、日本は、なにかを見落として…

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球の気候は、地球上の要因だけでなく、宇宙からも少なからず影響を受けている。 なにかと問題にされる地球温暖化問題では、二酸化炭素主犯説が確定のように扱われているのだが、この説では太陽の影響や地球の磁場、宇宙から飛来する放…

地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?

地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?

10月2日(日)のTBSの番組「噂の!東京マガジン」で、見出し大賞となった「週刊実話」の記事は、地球温暖化とミニ氷河期到来についてのものだった。 価格.com – 「噂の!東京マガジン」2016年10月2日(…

それでも人類は火星を目指す

それでも人類は火星を目指す

 公開を楽しみにしている映画が2つある。  ひとつは、「スターウォーズ/フォースの覚醒」  もうひとつは、「オデッセイ(原題:The Martian)」だ。  小学生の時にアポロ11号の月面着陸をライブで見た世代だが、で…

2030年…地球寒冷化が始まる?

15年後……2030年になると、太陽活動が著しく低下し、地球は寒冷化に向かうという新説。 あと5~10年で地球は極寒に? 最新の太陽研究が予測 ≪ WIRED.jp 太陽の活動周期に関する新しい数学モデルによると、17世…

究極のストレージはDNAか?

究極のストレージはDNAか?

 コンピュータのデータの記憶装置(ストレージ)としては、黎明期には紙テープや磁気テープが使われていた。紙テープというとピンとこない世代も多いと思うが、むか~しのTVのウルトラマンにコンピュータが穴の空いた紙テープを吐き出…

ブロントサウルスが復活?

ブロントサウルスが復活?

 古くからの恐竜ファンにとっては、懐かしい名前の「ブロントサウルス」だが、これは死語になっていた。  恐竜を描いた小説やドラマで、「ブロントサウルス」という呼び名が出てくると、「それ、古い呼び名だよ」とツッコミを入れたも…

科学は信用するかどうかではない

 池田先生の「よい子講座」について、共感するところもあるのだが、気になった点についての細かいツッコミを(笑)。 科学は信用できないの? : アゴラ – ライブドアブログ 裁判所が日本語をまちがえて使ってはいけ…

Go Top