アーカイブ: 2020年9月29日

ロボットに命令され監視される社会の到来か?

ロボットに命令され監視される社会の到来か?

ロボットは未来の象徴にもなっているが、使い方しだいでは脅威にもなる。 SF映画のように、ロボットが人間に反乱を起こすとかいったことではなく、ロボットだから安易に許容してしまうことで、社会を歪めてしまうリスクもある。 以下…

【レビュー】Netflixオリジナルドラマ「AWAY」

【レビュー】Netflixオリジナルドラマ「AWAY」

遅ればせながら、「AWAY」を一気見した。 火星への初の有人飛行をドラマにしている。 このテーマは、過去にもいくつか映像化されているが、その多くは火星に着いてからの話がメインだった。 それに対して、「AWAY」は火星に着…

面倒くさい国、韓国

反日不買運動をする韓国。 日本に依存しなくていいように、国産化を進めていて、いくつかの分野で「国産化成功!」と自慢したりしていた。 しかし、プレステは不買にはできないらしい。 「プレステ」予約販売“瞬殺” 韓国の日本製品…

昔の給食は不味かった

昔の給食は不味かった

最近の学校給食は、いろいろと恵まれているらしい。 しかし、私の小学生時代の給食は、不味いの代名詞といってもいいくらいひどいものだった。 昭和40年代の話だ。 地域差や学校差もあるようだが、私の記憶の中では「給食は不味い」…

気象庁HPに“不適切広告”のお粗末さ

気象庁HPに“不適切広告”のお粗末さ

デジタル後進国の招いたお粗末さの例にもなりそう。 気象庁のサイトに広告掲載を始めたら、怪しげな広告が出てしまったという。 これもネットリテラシーが足りないゆえのことだね。 気象庁HPに“不適切広告” わずか1日で掲載停止…

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

デジタル後進国ニッポンに救いはあるか?

技術立国日本、なんてうそぶいていたのはいつだったか。 たしか、1990年〜2000年ころだったと思う。バブル景気後から、政府は“科学技術創造立国”を目指して先端科学技術への投資を積極的に打ち出したりした。一定の成果はあっ…

正しいソーシャルディスタンシングのCM

正しいソーシャルディスタンシングのCM

CM動画の小ネタ。 アプリローンのCMで、ソーシャルディスタンシングを表現しているのだが…… ……と、遠すぎるというオチになっている。 しかし、これはじつは正しいソーシャルディスタンシングである(^o^) いくつかの実験…

0.018%のリスクに怯える日本人

0.018%のリスクに怯える日本人

飛行機でマスク着用を拒否したら、強制的に降ろされたというニュースが、賛否の議論になっているようだ。 私はマスク不要派なので、「マスク拒否おじさん」には同情する。 私は緊急着陸を招いた「マスク拒否おじさん」にむしろエールを…

もしUFOに遭遇したら…

もしUFOに遭遇したら…

UFOの話題はオカルトに分類されているようだが、「UFO=宇宙人」というのは日本独特なんだよね。 UFOは、Unidentified Flying Objec なので、未確認の飛行物体はすべてUFOに該当する。宇宙人の宇…

あるチームの不祥事に、関係ないチームの写真をイメージに使ってもいいのか?

あるチームの不祥事に、関係ないチームの写真をイメージに使ってもいいのか?

イギリスのサッカーチーム(アマチュア)で起きた、とんでもない反則行為。 その行為も問題だが、それを報じる記事に使われた「イメージ写真」も問題。 「イメージ写真」として使われる写真は、あくまでイメージであって、個人や団体が…

Go Top