Posts Tagged “ファクターX”

抗体検査キットの信頼性に問題?

抗体検査キットの信頼性に問題?

抗体検査を行う、検査キットの信頼性が問題視されているらしい。 アメリカでの話だが、日本で使っている検査キットも多くが海外製とのことで、同様の問題が起こると考えられる。 厚労省の行った抗体検査で、抗体保有率0.1%だったの…

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その6)不顕性ウイルス説

ファクターXを突きとめろ!(その5)の続き。 いまだファクターXは突きとめられていないが、7番目の候補となる説が出てきた。 ワクチン開発も重要だが、ファクターXを突きとめるのも重要。 都内の感染者が100人を超えたと騒ぐ…

西浦教授の数理モデルは役に立たなかった

42万人が死ぬと国民を震え上がらせた、8割おじさんこと、西浦教授。 この予想が、その後の新型コロナ対策で、強烈な影響を与えたのは間違いない。 科学者としての善意と正義感ゆえのことだろうが、それが適切だったかどうかの検証は…

新型コロナ抗体保有率0.1%の少なすぎる衝撃

新型コロナ抗体保有率0.1%の少なすぎる衝撃

厚労省が実施した抗体検査の結果が発表された。 なんと、東京は0.1%という衝撃的な少なさ! ソフトバンクグループが行った検査の0.43%を、さらに下回っている。 新型コロナ抗体保有率、東京都は0・1% 厚労省調査:イザ!…

ファクターXを突きとめろ!(その5)納豆か?

ファクターXを突きとめろ!(その5)納豆か?

ファクターXを突きとめろ!(その4)の続き。 ファクターXの第6候補に、ビタミンKが有効かも……という報告が出てきた。 新型コロナに直接作用するのではなく、免疫力を高めるのに寄与する食べもの。 日本人には馴染みのある「納…

SBGの抗体検査、陽性率0.43%の信憑性

SBGの抗体検査、陽性率0.43%の信憑性

国も調査中の新型コロナの抗体検査。 その結果はまだ公表されていないが、一足先にソフトバンクグループ(SBG)の社員を対象とした抗体検査の結果を公表した。 ソフトバンクグループ、従業員など4万人にコロナ抗体検査 陽性率0….

ファクターXを突きとめろ!(その4)血液O型は低リスク?

ファクターXを突きとめろ!(その4)血液O型は低リスク?

「ファクターXを突きとめろ!(その3)」のつづき。 ファクターXの5つ目の候補が出てきた。 それは、日本人が大好きな血液型だ(^_^)b これ、ウケそう。 血液O型は低リスク? コロナ感染率、75万人調査―米社:時事ドッ…

ファクターXを突きとめろ!(その3)

ファクターXを突きとめろ!(その3)

「ファクターXを突きとめろ!」「ファクターXを突きとめろ!(その2)」の続き。 私が名付けた「アレルギー物質影響仮説」を傍証する研究報告が出てきた。 花粉症が、インフルエンザや新型コロナの感染を抑制しているらしい。 そし…

ファクターXを突きとめろ!(その2)

ファクターXを突きとめろ!(その2)

「ファクターXを突きとめろ!」の続き。 日本では、なぜ新型コロナによる死者数が少なかったのか? そのファクターXがなにかを考える動きが、鈍いながらも進みつつある。 いくつか出ている仮説をまとめてある記事が以下。 【医師が…

ファクターXを突きとめろ!

ファクターXを突きとめろ!

山中教授がいうところの「ファクターX」がなんなのか? それを突きとめることが、新型コロナに対抗する有効な手段になるはず。 BCG有効仮説もそのひとつだが、ほかの候補になるかもしれない、いくつかの説が出てきた。 まず、BC…

Go Top