Twitterには書いていたのだが、iMac(27インチ、MID 2011)が故障していて、使えなくなっていた。
原因は、HDDの故障。
起動途中に電源が落ちてしまう状態になってしまった。

Apple Hardware Testでチェックしてみると、HDDに問題ありと出てきた。
以前から兆候はあったので、とうとうダメになったか……という感じ。
重要なデータは、外部HDDにあるので、実害は少ないのだが、iMacは使えない状態。

自分でHDDを交換することも可能ではあるが、ちゃんとした道具がないし、失敗するのも恐い。
時間もないし、ここは専門業者に頼むことにした。

お願いしたのは「Mac Lab」さん。
業者はいろいろとあるが、サイトを見ていて、なんとなく気に入ったから(^^)。

メールで問い合わせして、見積もりを取り、依頼した。
もともとのHDDが1TBだったのだが、それを2TBに交換した。
OSもインストールしてもらって、22,000円(税別)

箱が残っていたので、送るのには都合が良かった。やっぱり、箱は取っとくべきだね。
こちらから発送して、修理後に戻ってくるのに、5日ほど。

OSがクリーンインストールされた状態なので、アプリは順次入れていった。
これに時間がかかった。

古いHDDは、システムの起動はできないものの、単独であればデータは読み出せるとのことで、こちらで必要なデータを取り出すことにした。過去メールのデータなどは、旧HDDに入っていたので、HDDケースに差しこんで救出した。

HDDが新しいので、スピードは速くなっている。
そこは快適。
とりあえず、これで延命できたので、このマシンをあと3〜4年は使えると思う。
というわけで、この記事は、復活したiMacで書いた(^^)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア