Posts Tagged “愛情”

猫の叱り方

猫の叱り方

うちには現在4頭の猫がいる。 いずれも高齢の猫で、18歳、16歳、14歳、13歳だ。 ピーク時は一時保護の猫もいたりして、14頭もいた。病死や老衰で数が減って、現在に至る。 猫はなにかと悪さやイタズラをする。 猫に悪気は…

グーグル、ロボット開発から撤退?

グーグル、ロボット開発から撤退?

人型ロボットは、儲からないのかもしれない。 ロボット開発に積極的だったGoogleが、ロボットから手を引くらしい。 儲からない部門は、躊躇なく切り捨てていくのがGoogle式。 ロボットブームの一時的な終焉か? グーグル…

子ども型アンドロイド「イブキ」が不気味

子ども型アンドロイド「イブキ」が不気味

人型ロボットをアンドロイドというが、リアルに人間に似せようとすると不気味になってしまう。 ロボットと人間の関係を考えたとき、ロボットはロボットらしくの姿の方が、受け入れやすいと思うのだが……。その好例が、Star War…

猫だって寂しいときはある…ただし理由は人間とは違う

猫だって寂しいときはある…ただし理由は人間とは違う

猫は犬のように群れの動物ではないので、人間と犬とのように密接な関係にはなりにくい。 かといって、ペットとして飼われる猫が、孤独を好むかというと、そうではない。 猫と人間の関係は、つかず離れずの適度な距離感が必要だ。 猫も…

「知性の壁」は超えられるか?

「知性の壁」は超えられるか?

「野良ロボットは参政権要求をするか?」の続き。 前エントリの続きになるが…… ソフトバンクの孫社長が、株主総会で語ったこと。 Pepperが優れた経営判断をするようになったら、孫社長はどうする? – ITme…

NHKスペシャル「風の電話」を見て

 仕事から帰宅するのは、だいたい夜8時30分ころ。  最寄り駅を下車して、駅前のスーパーに立ち寄り、並んでいる食材を見ながら夕食のメニューを考える。時間的に遅いため、売り切れた食材や安くなっている食材があるので、それによ…

Pepperの悲喜こもごも

発売時は話題になったロボットのPepperだが、最近はあまり話題にはならなくなった。 市販品としてのPepperではあるが、家庭用人型ロボットとしてはプロトタイプの部類であり、まだまだ試行錯誤の段階だ。 かなり高価なPe…

等身大初音ミクのロボットを作った強者!

 いや~、世の中にはスゴイ人がいるもんだと感心した。  ボーカロイドの「初音ミク」で楽曲を作る人は多いが、等身大の初音ミク、それも可動するロボットまで自作してしまうとは!  その製作過程の動画が、ちょっと感動的。 これは…

愛情や愛国心が戦争を起こす?

科学ファンのひとりとして、脳科学はとても興味がある。 ロボット関連のエントリでも書いたが、感情、人格、擬人化……といったことも、脳の働きだからだ。 【関連記事】 美人アンドロイド「ERICA」の見る夢は? “死んだ”Pe…

ペッパーは家庭のスパイスになれるか?

家庭用人型ロボットとして話題になった「ペッパー」が、当初の発売時期から遅れて夏頃に発売されるという。 作業としてなにかできるわけではなく、おしゃべりが主目的のロボットだが、果たしてどれだけ売れるのか? 家庭用ロボットに賭…

Go Top