アーカイブ: 2020年7月31日

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)の続き。 プレシジョン・メディシン(精密医療) プレシジョン・メディシンを端的にいえば…… 「素早く、正しい診断で、最適の治療を施す医療」 ということかな。 そのた…

日本人の3割がコロナ感染か?

新型コロナの感染者数が、全国で増えていて、またまた大騒ぎしている。 「岩手県で初の感染者」というニュースが、速報で流れたりしたが、たった2人でこの騒ぎよう。 増えた、増えたといっても、全国で1000人ちょっとだ。 病院が…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)の続き。 生物を合成する未来 この章では、人工的に生物を合成する……つまり、DNAの操作について触れられている。 バイオテクノロジーという技術が生まれる以前から、人…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(2)の続き。 拡張現実はどうなる? 混同されがちなのだが、「仮想現実」と「拡張現実」は違う。略号では、前者はVR(Virtual Reality)、後者はAR(Augm…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(2)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(2)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)の続き。 核融合の可能性 核融合は究極のクリーンエネルギーのひとつ。 この技術を手に入れないと、人類の未来はない……といっても過言ではない。 本書では、その歴史や現…

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)

今はまだ実現していないけれど、未来に実現するかもしれない技術についての予想。 想定する未来の時間のスパンによって、予想しやすいこととしにくいことがある。 10年後なら比較的予想しやすいが、50年後、100年後となると、だ…

ドキッとする広告

ドキッとする広告

ちょっと気になった小ネタ。 Yahoo!などを見ていると、随所に広告が表示される。 ユーザーの閲覧履歴などから、表示される広告が選択されているらしいが、ときどきなぜその広告が出てくるのか、疑問に思うことがある。 そんな広…

マスク着用がリアルの匿名化になる

東京の梅雨明けは8月にずれ込みそうだが、このクソ暑いのにほとんどの人がマスクをしている。 要請という名の実質的に強制されているため、あるいは同調圧力のため、マスクをしないことの方が勇気がいる状況。 新型コロナ騒動以前は、…

「空気感染確認」を報じない主要メディアの不思議

「空気感染確認」を報じない主要メディアの不思議

新型コロナの新規感染者が、東京では300人超え、全国では900人超えとなり、危機感をあおっている。 危機感を持つことは必要ではあるのだが、それならばなぜ「空気感染確認」のリポートが大きく報道されないのかが不思議。 この「…

【新型コロナ】空気感染が証明された?

新型コロナの空気感染の可能性は、度々取り上げているが、それが証明されたという研究報告。 こりゃ、感染対策のもろもろはゲームセットだな。 マスク着用も2メートル程度のソーシャルディスタンシングも、ほぼ無意味になってしまうか…

Go Top