アーカイブ: 2020年1月22日

ザッケローニ監督の電撃復帰はあるのか?

サッカーU23の惨敗後の関連記事が続いている。 主たる論調は、森保監督を解任するかどうかの賛否だ。 監督本人や協会の“上司”たちの発言は、抽象的だったり精神論だったりするため、説得力に欠け、将来についての建設的なビジョン…

【レビュー】映画『メイドインアビス -深き魂の黎明- 』

【レビュー】映画『メイドインアビス -深き魂の黎明- 』

昨晩、観てきた。 上映されている映画館が少ないため、今回は池袋のグランドシネマサンシャインに行った。 上映回数も土曜なのに1日2回だけ。 ネット予約したのだが、ほぼ満席だった。 グランドシネマサンシャインは比較的新しい映…

2020年冬アニメ寸評(3)

2020年冬アニメ寸評(2)の続き。 1月第2週から3週にかけて、新作の残りは14本。第1話を全部見るのは相応の時間がかかる。週末に一気見しているが、CMをスキップさせても約5時間かかる(^_^)b。 とある科学の超電磁…

【サッカーU23】課題は代表監督としての経験不足

AFC U-23選手権は、1分2敗のグループ最下位で終わった。 3連敗しなかっただけマシだったともいえる。 VARを初導入した大会だったため、審判がVARに不慣れだったこと、ビデオを見ているのに不可解な判定をするという審…

2020年冬アニメ寸評(2)

2020年冬アニメ寸評(1)の続き。 毎シーズンで、テーマや設定が似通った作品がいくつか出てくる。 一種のトレンドというか、傾向のバッティングでもある。 企画・制作は個別に進められるから、蓋を開けてみたら被っていた……と…

【サッカーU23】負け方が最悪だったサウジ戦

AFC U-23選手権GL第1節、サウジアラビア戦はひどい負け方だった。 2点目の取られ方が最悪だったね。 まるで高校サッカーを見ているような感じがした。 なぜ、痛恨のミスが生まれたのか…3選手が振り返った“あの瞬間” …

2030年の世界を予想する

2030年の世界を予想する

10年後の2030年の世界はどうなっているか? 10年は遠いようで、10年前のことを思えばアッという間。 技術的な進歩は確かにあったが、驚くほどの変化にはなっていない。 100年後の予想となると、生きているうちに検証でき…

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベル……時間移動についての考察記事。 面白いのだけど、ちょっと疑問に思うこともある。 前にも書いたように思うが、おさらいも兼ねて。 タイムトラベルはどこまで可能か、についての哲学的考察(青山 拓央) | 現代新…

ストックイラストであったらいいなのネタ

自分のツイートに補足(^^)。 道具類であるといいなと思うものは…理科の実験器具、医療道具や機器、学校にあるもの、育児に使うもの、キャンプ用品、など。あと、日本語の手話動作。英語の手話は多いんだけどね。参考までに。 &m…

2020年冬アニメ寸評(1)

ほぼ恒例化のシーズンごとのアニメ新シリーズの寸評。 2020年冬アニメは43本。 そのうち、私か妻が見たいと思った作品を継続録画としている。その作品のみをピックアップ。 取り上げていない作品は、好みに合わないか、面白くな…

Go Top