石神井川のカワセミ

LINEで送る
Pocket

 先日、妻と散歩に出かけて、豊島園(現ハリポタ施設)の近くを流れる石神井川で、カワセミを見つけた。

 散歩のとき、持参するカメラは最小装備なので、NIKON D800に28-300mmのズームレンズのみ。その300mmで撮影した。

石神井川のカワセミ(部分)

石神井川のカワセミ(部分)

石神井川のカワセミ(全体)

石神井川のカワセミ(全体)

 石神井公園ではよく見かけるが、こんなところにいるとは意外。餌になりそうな小魚は視認できなかったので、たまたま通りかかっただけなのかな?
 そもそも石神井川に魚はいるのだろうか?
 水源である石神井公園には鯉や鮒がいて、カワセミが止まれるような枝を人為的に設置したりしている。公園から流れてくる魚もいそうではあるが、魚影として見たことないんだよね。

 こういうのを撮影するときには、最低でも600mmは欲しい。じゃないと、小さくしか撮れない。

 ついでに、石神井公園の三宝寺池のカワセミ。
 28-300mmに2倍テレコンをつけて、600mmでの撮影……なのだが、ピントがマニュアルなので少々ピンが甘いのは勘弁(^_^)b
 以前にも書いたが、私は視力(裸眼で0.03、メガネで0.7、近視+乱視)がとても悪いので、マニュアルだとファインダーを覗いていても、ピントがちゃんと合ってるかどうか判別できないんだ。だいたいこのへんかな……という勘で撮っている。

石神井公園・三宝寺池のカワセミ(全体)

石神井公園・三宝寺池のカワセミ(全体)

石神井公園・三宝寺池のカワセミ(部分)

石神井公園・三宝寺池のカワセミ(部分)

 カワセミまでの距離は、約20mくらいかな。600mmでもこれが限界。野鳥撮影には、800mm以上のレンズが必要だと実感する。

 この枝も、わざとらしいので、カワセミ寄せに人が挿したものだと思われる。
 石神井公園に行くと、2回に1回はカワセミと遭遇するので、撮りたい人には絶好の撮影ポイントだと思う。

 もうひとつついでに、ヘビ
 上記のカワセミを撮っているときに、手前の水面を泳いでいた。

ヘビ(ジムグリ)

ヘビ(ジムグリ)

 たぶん、種類はジムグリ。
 田舎ではヘビはよく見かけたが、都会で見るのは初めてかも。

 ということで、散歩写真でした。

(Visited 128 times, 1 visits today)