Posts Tagged “タイムマシン”

『夏への扉』日本で映画化とな?

『夏への扉』日本で映画化とな?

古典SFの名作、ロバート・A・ハインラインの『夏への扉』が、日本で実写映画化されるらしい。 うう……、なんか、不安しかないのだが……(^_^)b 原作が名作だけに、SFファンは厳しい目で見てしまう。恥ずかしいSF映画には…

ワープ航法は人類存続の鍵

ワープ航法は人類存続の鍵

日経ビジネス電子版に、「ワープ航法」などという似つかわしくない単語が出ていた(^_^) 有料記事だが、私は会員登録してあるので読むことはできる。 なんの話かと思ったら…… ワープ航法、タイムマシン……数十億年後の人類のた…

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベルで抜け落ちている視点

タイムトラベル……時間移動についての考察記事。 面白いのだけど、ちょっと疑問に思うこともある。 前にも書いたように思うが、おさらいも兼ねて。 タイムトラベルはどこまで可能か、についての哲学的考察(青山 拓央) | 現代新…

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ネタいろいろ

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ネタいろいろ

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を、リアルに再現したというネタがいくつか出ていた。  公開当時から30年後の現在。  未来が追いついたわけだが、実現したものもあれば、実現にはほど遠いものもある。 バック・トゥ・ザ…

タイムトラベラーはつぶやかない

タイムトラベラーはつぶやかない

 タイムトラベル……時間旅行をアイデアにした小説やアニメ・映画・ドラマは少なくない。  SFのアイデアであると同時に、科学的な思考実験のテーマでもある。  実現性はともかく、興味を抱かせるネタだ。  もし、タイムトラベラ…

ニュートリノが光速を超えてもタイムマシンは可能にならないよ

 一部で盛り上がってる感じの、「ニュートリノが光速を超えた」というニュース。  ちょっと先走りすぎだよ。  以下の記事も同様。 「ニュートリノ「タイムマシン可能に」」:イザ! 「現代の理論物理がよって立つアインシュタイン…

人工ブラックホールの面白ネタ

人工ブラックホールの面白ネタ

 ブラックホールといえば、巨大な恒星のなれの果てで、巨大な重力によって周囲の物質を飲み込んでいく……恐怖の星というイメージだろうか。  昔のSFには、ブラックホールをネタにした作品がけっこうあった。  巨大質量のブラック…

Go Top 諌山裕の仕事部屋