震度6程度が1~2月に発生する可能性?

LINEで送る
Pocket

震度6程度が1~2月に発生する可能性?

東京に緊急事態宣言が出されるのが、ほぼ確定となり、来週から仕事はどうするんだろう……と心配する人も多いと思う。

また、週末には大寒波が来るとの予報になっていて、地域によっては雪による災害も想定される。東京に雪は降りそうにないが、最低気温が氷点下になる日が続きそう。この寒さでも、電車の窓開けはするんだろうね。隙間風は寒さがしみる。

悪いときには悪いことが重なったりするものだが、大きな地震が来ると予想する研究者もいる。

MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」 (2/3ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

20年は震度5弱以上が7回(12月21日時点)で18年の11回、19年の9回と比べて減少傾向にある。

「経験則から静穏状態が長く続いた後に大きな地震がくる。2016年に起きた熊本地震のような震度5弱から6程度が、(21年の)1~2月に発生する可能性もある」(村井氏)というから要警戒だ。

この状況で震度5弱から6程度が来ると、かなりダメージは大きい。
東京は、けっこうボロいビルが多くて、しかも密集しているから、ドミノ倒しみたいになりそうなんだよね。
私の勤務先が、以前入居していたビルはその典型で、まともなメンテナンスをしていないから、壁やら柱のあちこちにヒビが入っていたし、剥離した壁なんかも補修しないままだった。「次に、大地震が来たら倒壊するな」と思ったものだ。

大地震は月の潮汐力の影響を受ける……という説もある。
関東大震災(1923年9月1日)、東日本大震災(2011年3月11日)、熊本地震(2016年4月14日)と、いずれでも新月もしくは満月の約1週間後に起こっている。新月と満月では、潮汐力が最大になるから大潮になるのだが、その1週間後には潮汐力は弱まる。新月と満月の中間点、つまり上弦もしくは下弦の月のときに起きていたことになる。

また、月が地球を回る軌道は楕円形であるため、近地点と遠地点でかかる潮汐力は変化する。

潮汐は地震を引き起こすのか?

長い周期の潮汐としては18.6年がよく知られていますが、ほかに月の遠地点に関連した8.85年という極めて弱い潮汐があります。

(中略)

大変不思議なことに、極めて弱い潮汐であるにも関わらず、地震発生が8.85年のサイクルのうち2年間に集中しています。

(中略)

次の確率のピークは2020年頃, 2029年頃, …と続く。

 

地震と潮汐との関係

潮汐は,「海洋潮汐」と「個体潮汐」の2つに分けて考えることができます.

「海洋潮汐」は潮汐力によって海面が昇降する現象で,皆さんも馴染みがあると思います.海水の移動による荷重が海底を変形させ,地下の応力状態を変化させます.

一方,「個体潮汐」は潮汐力によって地球の固体部分が弾性変形する現象です.地球はゴムまりみたいなものなので,潮汐力によって多少伸びたり縮んだりしています.人間が直接認識することは難しいですが,地表は毎日数十cm上下しています.

これら「海洋潮汐」と「個体潮汐」を足し合わせて地球潮汐,または単純に潮汐と呼んでいます. 地球内部の断層面に対する潮汐力は数~数十kPa程度で,台風前後の気圧変化と同程度の小さい変化ですが,地震の発生(トリガー作用)に影響を与えるのではないか?と考えられています.

 

月の朔望と自然界に現れるりズム

実際に調べたのは地震が起こった時間が満月・新月・上弦・下弦時からどれだけずれているか。どの程度の大きさの地震か。と言う二点である。データは1987年から1991年の5年間に日本列島内で発生した、マグニチュード5以上の地震である。月齢日ごとに放出された地震のエネルギーを累計すると図 1のようになった。

上弦・下弦の時期の近くでエネルギー放出量が多くなっている。一時話題になったように、阪神大震災の前後では満月・新月時に大地震が頻発したが、詳しく調べてみると1987一1991年ではむしろ上弦・下弦で大きい地震が多いという結果になった。地震時の放出エネルギーについては月齢以外に月の地軸に対する向きの違いとも弱い相関が見られた。

2年の幅があるとすれば、2021年も含まれる。
新月と満月の中間点である上弦・下弦のときに、地震が起きやすいとのレポートもある。

「(21年の)1~2月に発生する可能性」で、新月・満月の約1週間後となると、
1月18日〜20日、2月3日〜5日、2月17日〜19日、が該当する。

この時期は、おそらくCOVID-19の感染が最大のピークになっているだろう時期なので、これに加えて地震が来たら、大パニックになってしまいそう。

なにかあると食料の買いだめ騒動が起きるので、最近では日頃から備蓄するようにしている。
できることは、その程度のことだよね。
いずれ来るとはいえ、願わくば大地震はもっと先にして欲しい。