スパコンの話題のときに、「PS3を使ってスパコンを作ればいい」と書いていたのだが……。
参照→「スパコンの是非
それを本格的にやっているという記事が以下。

米空軍、『PS3』利用で200万ドルのスパコンを開発中 – japan.internet.com Webテクノロジー

米空軍が、わずか200万ドルで約500テラフロップスのスーパー コンピュータを開発している。不可能だと思うかもしれないが、ソニーの家庭用ゲーム機『PlayStation 3』(PS3) を利用すれば開発は可能だ。

ニューヨーク州ローマにある米空軍研究所 (AFRL) では、すでに336台の PS3 を使用してクラスタを開発しており、さらに1700台を追加してこれを強化する計画だ。1台約300ドルの PS3 からなるクラスタに加えて、クラスタを制御するためのいくつかのハードウェアを増やすために AFRL が得た補助金は、200万ドルだ。

米空軍は、米国防総省 (DoD) による高性能コンピュータ利用環境近代化プログラム『High Performance Computing Modernization Program』(HPCMP) の一環として、2010年6月までに1700台の PS3 をシステムに組み込む計画だ。完成後、同スパコンのクラスタは約500テラフロップスのコンピューティング性能を実現できると見込まれている。これは、世界最速スパコンを決める注目度の高いランキング『TOP500』で上位10位以内に入る水準だ。

スゴイじゃん(^_^)
こういう発想が、日本の科学者や関係機関から出てこないのが、そもそも不思議だし問題だろう。
金と知恵は、有効に使え……ということだね。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア