散歩道の秋(2022年)Part-8

LINEで送る
Pocket

 Part-7の続き。

 現在のの愛機は D800だが、さすがにもう古い機種になってしまった。発売当時は、最高画素(3630万画素)の最高性能だったのだが……。
 今、欲しいのはSONYのα7R IVだ。6100万画素で、現時点での最高画素。技術のはめざましい。画素数が多いと、大きなサイズで撮れるというだけでなく、細部のもできるということ。マクロには最適なんだ。

 さて、3日かけて撮った、一眼レフによる「道の秋」のラスト。
 マ行以降、いきます。

▼マユミの実

マユミの実

マユミの実

 かわいらしい実だね。マユミの木は弓のに使われていたことから、この名がついたそうだ。

▼マルバルコウ

マルバルコウ

マルバルコウ

 鮮やかな朱色が、遠くから目を引いた。塀を覆っていたツタ植物だ。

▼ミズヒキ

ミズヒキ

ミズヒキ

 ひとつひとつの花は、5mm前後の小さな花。

▼ミドリハコベ

ミドリハコベ

ミドリハコベ

 ミドリハコベは薬草として、「利尿,浄血,催乳作用などがあり,虫垂炎,胃腸炎,浮腫,産後の肥立ちの遅れ,産後の腹痛,母乳不足などに用いられた」という。

▼ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

ミヤギノハギ

 これは行く先々で、よく見かけた。

▼ムラサキシキブの実

ムラサキシキブの実

ムラサキシキブの実

ムラサキシキブの実

ムラサキシキブの実

 これもよく見かける、秋の代名詞かな。これとよく似たコムラサキシキブの実とは、ぱっと見では区別しにくい。2枚目は、コムラサキシキブのような気がする(^^;)。

▼ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ

ムラサキツメクサ

 花の大きさは、直径20mm前後で、大きなレンゲ草の花のように見える。これは柵囲いの中に生えていたので近づけず、テレコンつけて600mmの望遠で撮影した。こういう場合があるので、接写のマクロから600mm望遠まで可能な装備を持っていく理由だ。

▼メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ

 荒れ地によく生えるイネ科の植物。綿毛のある種子をたくさん飛ばす。

▼モッコクの実

モッコクの実

モッコクの実

 の樹木として、よく見かける。

▼ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ

ヤナギハナガサ

 元は外来種であり人が持ちこんで帰化植物になったという。花壇にも植えられるが、野生化もしている。

▼ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガの実

ヤブミョウガの実

 公園の林の中の暗いところに生えていて、いかにも「藪」な感じ(^^)。

▼ヤマツバキの実

ヤマツバキの実

ヤマツバキの実

 公園の木。葉陰に実が隠れていた。木に名前のプレートを付けてくれていたので、調べる手間が省けた。

▼ヤマブキの花後の萼片

ヤマブキの花後の萼片

ヤマブキの花後の萼片

 こういう花もあるのだが、これはヤマブキの花後の萼片だった。勉強になった。

▼ユウゲショウ

ユウゲショウ

ユウゲショウ

 野草の中では、美しい花を咲かせる部類。道端などでひっそりと咲いている。

▼ユーパトリウム “チョコラータ”

ユーパトリウム ‘チョコラータ‘

ユーパトリウム ‘チョコラータ‘

 和名は「マルバフジバカマ」という。花壇などの植木としてよく見かける。

▼ヨモギの蕾

ヨモギの蕾

ヨモギの蕾

 漢方薬の材料にもなる野草。このときはまだ蕾だった。

▼リュウキュウアサガオ

リュウキュウアサガオ

リュウキュウアサガオ

 既出だが、こっちの方が綺麗なので。元々は誰かが植えていたものだと思うが、野生化してあちこちで自生するようになった。

▼リョウブの花 or 実(?)

リョウブの実(?)

リョウブの実(?)

 リョウブだという確証はない(^^;)。わかる人がいたら教えて。

▼レース・ラベンダー

レース・ラベンダー

レース・ラベンダー

 公園の花壇に植えられていた。ラベンダーというと「時をかける少女」を思い出す(^^)。

▼ロドレイアの蕾

ロドレイアの蕾

ロドレイアの蕾

 別名「シャクナゲモドキ」で、開花すると赤い花を咲かせる。

▼柑橘類の実

柑橘類の実

柑橘類の実

 これ、公園に複数本が植えられているんだけど、なんの柑橘類なのかは不明。公園のものは勝手に取ってはいけないのだが、誰も収穫しないのはもったいないと思ってしまう。

▼木瓜 (ぼけ)の実

木瓜 (ぼけ)の実

木瓜 (ぼけ)の実

 街路樹として植えられていた。果実はそのままでは食べられないが、果実酒やジャムにして食用にする場合もあるらしい。

 ……ということで、一眼レフ編の散歩道の秋(2022年)は、Part-3〜Part-8となった。
 全93種。我ながら、けっこう撮ったなー(^^)。
 その後も、撮影はしているので、追加編をやるかも。

(Visited 32 times, 1 visits today)