富士山噴火で首都壊滅?

富士山噴火で首都壊滅?

首都直下地震はいずれ起こる、というのと抱き合わせのようにいわるのが、富士山の噴火。
両者は連動しているともいわれるが、富士山の噴火が近いと警告を発する学者がいる。
日本を象徴するアイコンである富士山だが、はたして……

“富士山噴火”で交通網崩壊、首都圏で大停電…驚愕のシミュレーション できる準備は | デイリー新潮

ここ数カ月、東日本から中部地方にかけて、緊急地震速報を伴う地震が何度も発生している。また4月、コロナ禍の陰で注目されなかったが、政府は富士山の噴火について警告のシミュレーションを発信していた。前回の宝永(ほうえい)噴火(1707年)からは300年以上も経過しており、もし富士山が今噴火すれば未曽有の災害となるという。実際に噴火した場合のシミュレーションと、我々にできる準備を紹介する。

(中略)

「噴火開始から数時間で、首都圏の交通機関はほとんど機能しなくなることが分かりました。レールの上に火山灰が0・5ミリ積もっただけで鉄道は運行できなくなる。地下鉄も、一部が地上区間を走行したり、私鉄に相互乗り入れしている路線が多いので、運行し続けることは難しいのです」

(中略)

最も深刻なのは、首都を支えるライフラインへの被害だ。東京湾一帯にある火力発電所は、6センチ以上の降灰で停止する可能性も指摘されている。発電装置に不可欠な吸気フィルターに灰が付着するためだが、その発電所から延びる送電線への影響も見逃せない。〈降雨時0・3cm以上(の降灰)で碍子(がいし)の絶縁低下による停電が発生する〉と警告されており、送電網までダウンすれば、西日本など他地域から電力融通が受けられない。「首都圏大停電」が起きる可能性があるのだ。

(中略)

「世界中に火山はありますが、今度の富士山噴火は人類が初めて経験する災害になると思います。IT社会になってから、富士山のような規模の火山が都市部の近くで噴火した例はない。その分、どんな被害が生じるかは予測不可能な部分があります。国は被害総額を2兆円と試算していますが、これは農作物など直接的な損失のみ。交通機関がストップするなど火山灰の影響により経済が被る損失は想定不能だとしています」

ということで、まぁ、首都壊滅だね。
新潮は富士山噴火や地震に関する記事を、わりとしつこく追っているようだ。

首都機能が麻痺すれば、政治も経済も麻痺する。
東京は日本の司令塔としての役割を失う。
突然の噴火であれば、政府要人は霞ヶ関〜永田町周辺にいるだろうが、交通機関が麻痺すると、東京から脱出することもできなくなる。通信環境も麻痺すれば、外部との連絡手段も失う。当然、東京の放送局も放送ができなくなる。

指揮系統は寸断され、災害対策本部を政府が立ち上げることもできず、都民および周辺の県民の3814万人の避難や救援もできない。
未曽有の災害なのは明らかだが、政府が災害のど真ん中にあるとき、どこが日本を仕切るかの想定はされているのだろうか?

富士山より西の地域は、富士山から離れるほど被害は少ないだろうが、大阪府が日本の首都代理のような感じになるのだろう。となると、大阪府知事が災害対策の指揮を執ることになりそう。

新型コロナでもそうだが、東京一極集中は弊害が多いね。東京が災害の中心になったら、日本が麻痺してしまう。以前から首都機能の分散はいわれてきたが、いうだけになっている。まだ先のこと、あるいは大丈夫だろう、と先延ばしにしてきた。

災害対策は、後手になることが多い。
費用や時間的な問題で、計画はあっても、なかなか実行できない。
もし、富士山噴火が近いうちに起きたら、まったくのお手上げ。私を含めた都民は、サバイルバルを強いられることになる。

都内にとどまっても、ライフラインがいつ復旧するのか見当もつかない。
電車も飛行機も車も使えないとなると、東京から脱出するのも容易じゃない。
徒歩での脱出は、まず無理だろうね。私ひとりならなんとかなるかもしれないが、持病持ちで体の弱い妻には無理。
ということは、動くに動けない。

救助や救援を担う警察や消防署も、同様に被害を受けるから、ほぼ機能しないだろう。
頼みの自衛隊も、都内および近郊に拠点があるから、自衛隊自体も動けなくなる。
関東圏外の自衛隊が動くにしても、航空機は使えないし、陸路で向かうにしても大量の火山灰に阻まれる。雨がふればさらに最悪。
だれが救助してくれるのか?

1週間分の食料と水はあるにしても、1週間ではライフラインは復旧しないだろう。都内全域のライフラインが壊滅なのだから。都民のほぼすべてが被災者になったら、避難所もなにも役に立たないし、物資はぜんぜん足りない。
そうなると、脱出できない人たちは、餓死するか自ら命を絶つことになる。

噴火活動がすぐに治まるとは思えないから、しぱらくは断続的に噴火が続くだろう。
それがさらに追い打ちをかける。

できることはあまりないのかもしれない。

余談だが、富士山が噴火すると、山体崩壊を起こすともいわれているので、この美しい富士山は見られなくなると思われる。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア