DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(18)


DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(17)」の続き。

前回に続いて、作例を掲載。

条件は、(17)とほぼ同じで、フィギュアはVictoria 5をベースにカスタマイズしたもの、セットは「Studio Paris

このスタジオの中の一角にある階段を使っている。仮想空間ではあるのだが、部屋はわりと広く、いろいろと使える背景がそろっている。プリセットのインテリア以外に、別のパーツを持ってくれば、バリエーションも広がりそうだ。

▼(クリックで拡大表示)

階段に座る女性(DAZ Studio 4作例)

階段に座る女性( 4作例)


不思議なもので、彼女がそこにいるような錯覚をしてしまう(^^;)
綺麗に撮ってあげよう……という気になる。

レンダリング上の設定では、カメラは50mmレンズ相当で、被写界深度はやや深めにしてある。パラメーターの数値はカメラとは違うが、絞りはだいたいF4くらいだろう。

ライトは、部屋全体を照らすバウンスライトが1つ、メインのスポットライトが1つ、補助光としてスポットライトが2つ、ポイントライトとして影を和らげるライトが2つと、ライトを設置している。

このシチュエーションで、ちょっとシリーズ化してみよう(^^)

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn