Logic Proで利用できるソフトウエア音源のひとつ「SYNTAX
販売元のクリプトン・フューチャーで昨年末セールをやっていて、買っていたのだが、時間がなくて封も開けていなかった(^^;)
で、ようやく、インストールしようとしたのだが……

インストールできない(>_<)ゞ

インストーラーを起動させても、インストール先のディスクを選択後、ハングアップして落ちてしまう。
う~む、困ったものだ。
そもそも音楽系のソフトは、輸入物が多く、しかもマイナーなソフトだから、上手く動作しないものがあったりする。
じつは、もうひとつ動作しない音源があった。

REAL STRAT」がそれだ。
インストールはできたが、音が出ない。
画面上のコントロール部分は動作しているが、音が鳴らない。
日本のサポート窓口でもある、クリプトン・フューチャーにメールで問い合わせてみたものの、返事がなく、けっこう冷たい(^^;)

たまたま、私にだけ返事がないのか、サポートがザルなのか……は、わからない。
そのため、いまだにREAL STRATは使えない。

そもそも、REAL STRATのインストール後のオーソライズも、Logic Pro上からプラグインとして起動した状態では稼働せず、スタンドアロンで起動してからでないと、オーソライズできなかった。そういう説明は、私の見た限り、書かれていなかった。いろいろと試していて、やっと方法を見つけた。
そういうサポートの部分は、もう少し丁寧にして欲しいものだが。

さて、「SYNTAX」である。
クリプトン・フューチャーにユーザー登録するときに、インストールできないことを書いたが、こちらも返事はナシ(^^;)
しょうがねぇなーと、本家の製造元サイトに行って、サポートページを見ていたら、書いてあった。
どうやら、OS 10.5だと問題があるらしい。

ここ→http://support.vir2.com/viewtopic.php?t=136

ここの「this link」をクリックすると、インストーラーのパッチファイルをダウンロードできる。
パッチを当てて、ようやくインストール完了。

クリプトン・フューチャーには、いろいろとお世話になっている。
各種音源をたくさん買っているからだ。
ただし、他店で値段の安いものを買っているが(^^)。

ボーカロイドも出しているから、それなりに好感を持っている会社ではあるが、サポートはお世辞にもいいとはいえないようだ。
特に、輸入物は販売を仲介しているだけだから、知ったこっちゃねぇよ、ということなのかもしれないが、直接メールの返信でなくても、情報はもっと公開して欲しいものだ。

自分でやれ……ってことなのかもしれないけどね。
まぁ、結局、音楽ソフト関係では、たいていのことは自分で解決しているのだが。


【追記 2010/03/03】
REAL STRATの問題は解決
REAL STRATの音が出なかった問題は解決した。
解決してみれば、アホなミスだった(^^;)
インストールが不完全だったのだ。
なんのことはない、「バンクマネージャー」が正しくインストールされていなかったようだ。
笑っちゃったよ(^^)
これで使えるようになった。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn