週末は、EOS 60Dで撮影に明け暮れている(^_^)。
近場で、あちこちに出かけ、なんでもかんでも撮っている。

まぁ、それなりになにを撮るかの基準はあるのだが、撮ってるときはあまり考えずに、気になったものは撮っている感じ。

土日で撮るカット数は、約500~1000カット。
その中で、構図が面白くないもの、ピンぼけのものなどを除いて、使えそうなのは2~3割程度。
さらにその中から、ストックフォトとして申請できそうなものをチョイスして、TAGSTOCKにアップロードしている。

そして……

TAGSTOCKでの登録数が、100点を超えた(^_^)

現在のペースだと、2週間で100点という感じなので、目標の1000点登録に、だいたい4ヵ月後くらい(2011年1月~2月頃)で到達できそうだ。
もう少し、ペースアップしたいのだが、週に100点くらい申請できれば、年内1000点も不可能ではない(^_^)。

もっとも、撮影することよりも、申請段階での整理の方が大変だ。
花や植物、昆虫などの写真を撮っても、それが何の花なのか、名前は何なのか?……というのを、ちゃんと調べるのに時間がかかる。

現状、TAGSTOCKでは花の写真は多いものの、花の種類は少ない。もっぱら、売れ筋の季節の花(桜、コスモス、ヒガンバナ、バラなど)が多いので、私はあまり登録数のない、マイナーな花を撮っている。

マイナーだというのは、売れ筋ではない、ということでもあるのだが、隙間というか穴場を埋めることに、個人的な楽しみを感じているのも事実。
まぁ、売れるかどうかは、別問題として。

あと、昆虫の写真をもっと撮りたい。
需要は少ないだろうが……(^_^;
持っている50mmのマクロレンズでは、撮影倍率が1:1(等倍)なのだが、これだと小さな虫は大きく撮れない。花を撮るには十分だが、たとえばテントウムシはアップに撮れない。

なので、撮影倍率が2倍にできるレンズとテレコンを買うことを検討中。
キヤノンの純正レンズに、×5倍のレンズがあるが、AFではなくマニュアル・フォーカスらしいので、私には使えない。(※カメラと視力とAFの関係を参照)

余談だが、マクロレンズでの撮影倍率の表示は紛らわしい。
1:1は等倍なのだが、1:2と書いていると、それは2倍なのではなく、2分の1倍、つまり0.5倍の意味なのだ。
誤解のない表記としては、1:1/2 というのが正しいと思うのだが……。

今週末も、撮影に出かける予定。
EOS 60Dの扱いにも慣れてきて、撮るのが楽しい時期だね(^_^)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア