ストックフォトサイトのあれこれ(10)~ボツになった写真の一例


TAGSTOCKでボツになった一例の紹介(^^)

画像はこれ↓ (クリックで原寸表示)

川岸のアオサギ

川岸のアオサギ

NGの理由は……

被写体がより良く見える構図を研究してください。

まぁ、いわんとすることはわかる。
そりゃ、撮れるものならそうしたよ(^^;)
このアオサギは、秋川渓谷に行ったときに撮ったものだが、このショットを撮ったときで、鳥との距離は約30メートル。
これでもかなり近寄った方だ。

相手は野生の鳥だ。
動物園の鳥のように、じっとしていてくれるわけではない。
タムロンの200-500mmレンズを付けて、手持ちで撮っている。
ずっと移動しながら、追いかけながら撮っていたので、三脚を使っての定点撮影とはいかない。
撮れるときに撮るのが、野鳥撮影の基本だろう。
構図がどうとかは、そのときには考える余地がない(^^;)。

要求されていることは、無理!(^_^)b

もっと近づこうとして、この写真を撮ったあとに、にじり寄っていったのだが……。
勘づかれて逃げられてしまった(>_<)ゞ

野鳥撮影で、いい写真が撮れるかどうかは、「運」が左右する。
たまたま出会った鳥で、たまたまいいポジションにいて、たまたま鳥がいい具合にポーズをとってくれて……と、様々な偶然がいい写真になる。

このカットは、ベストショットの1つだった。
これがNGになると、かなりガックリくる。
このときは、これ以上のものは撮れなかったからだ。
そのへんの事情も考慮してくれるとうれしいのだが……。

 この写真、無料公開するので、使い方はご自由に(^^)。
ただ、著作権表記(©Yutaka Isayama)と、私のブログへのリンクを張ってくれることが条件です。WEB媒体でない場合には、URLを記載してください。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn