東日本大震災犠牲者を侮辱する高校生の“不謹慎動画”が大炎上

LINEで送る
Pocket

 ネットリテラシーがいろいろといわれているにもかかわらず、バカな投稿、不謹慎な投稿をする輩があとを絶たない。
 救いようがないのは、当人に問題意識がまるでないばかりか、面白いこと、「いいね」をもらえると思っているらしいことだ。

「お墓で聞こえない(笑)」東日本大震災犠牲者を侮辱する高校生の“不謹慎テロ動画”が大炎上「怒りを通り越して悲しい」 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]

ところが今度は、“不謹慎テロ”とでも呼ぶべき動画が出てきた。問題となっている動画は、埼玉栄高校の男子高校生が撮影したものと見られ、

「東日本大震災のこれを観て生きている方、とても嬉しいです。また死んでしまった人はお墓で聞こえないと思うが(笑)、ほんとに悔しいです。ザーメン」

 と、東日本大震災の犠牲者を侮辱するような内容となっている。

「毎年、3月11日は2011年に起きた悲劇を忘れないよう、多くの著名人が、追悼のコメントやメッセージを発表しています。高校生の動画は、そうした追悼行為のパロディのつもりかもしれません」(ネットライター)

(中略)

炎上騒動を受けて、少年が通う埼玉栄高等学校は12日に公式サイトで「本校生徒による不適切動画掲載に関するお詫び」と題するコメントを発表。謝罪の言葉とともに、《まだまだ心の教育が生徒個々に行き渡っていなかったことを深く反省しますと共に、このような事態を防げなかったことに対し、大変悔しい思いをしております》と記している。

東日本大震災の犠牲者を「お墓の中」と言って笑う男子高校生

東日本大震災の犠牲者を「お墓の中」と言って笑う男子高校生

 その動画はTwitterで拡散されたようだが、多くはモザイクがかかっているか削除されている。
 そんなこともあろうかと、拾っておいた。→

 投稿者は注目を集めたいから、承認欲求があるから、顔出しで撮影しているのだろう。炎上はしたが、「悪名は無名に勝る」ともいうように、一躍注目の人になったわけだ。
 盗撮されたわけではないので、モザイクをかける必要はないと思うけどね。

 関連して、以下の記事。

東日本大震災の被災者への“侮辱動画”に批判殺到…高校明かす投稿生徒の憔悴「ショックを受け落ち込んでいる」 | 女性自身

不適切動画を投稿した生徒たちの様子を聞くと、「こんなにも大事になるとは本人たちも思っていなかったようで、ショックを受けており、非常に落ち込んでおります。『大変なことをしてしまった』ということで、深く反省をしております」とのこと。

 炎上後に、学校や個人名が特定されていたようで、そのことがショックだったのでは?
 まぁ、顔出ししてれば、クラスメートには身バレするから、チクる人が出てくるものだ。
 反省しているというのも、投稿したことを反省しているのか、発言内容を反省しているのかで、意味合いがだいぶ違ってくる。

 経験則からいえば、こういう軽率な発言をする人は、普段から軽率であり、ものの考えかたが幼稚であったり、偏見に満ちていたりする。だから、今回が初めてではなかっただろうと想像する。国会議員や有名人の失言などと同様だ。
 身から出た錆。それに尽きる。

 

(Visited 96 times, 1 visits today)