YouTube作品「デジタル・ミューゼス」を公開


YouTubeに新作を公開した。
厳密には動画ではなく、静止画の組み合わせだが、音楽と短歌のテキストをそえた。

短歌は、私とSF仲間の「皆瀬仁太」との連作。
ふたりとも、基本的にSF指向が強いので、短歌は短歌でもSF短歌になっている。
皆瀬氏には、事前に画像を見てもらい、それからイメージするものを書いてもらった。

音楽はYouTube Audio Libraryからの拝借だが、作者のJeremy Blake氏は私好みの音楽を作る人で、これまでにもいくつか使わせてもらった。
今回は単独なので、名前をクレジットした。

短歌というと、一時期「サラダ記念日」でブームになったりもしたが、基本的に地味なジャンル(^_^)b
その短歌表現のひとつとして、動画風に仕上げてみたのが本作。

英語圏では英語短歌というジャンルがあり、今回英訳するにあたり英語短歌っぽくしたつもり。
4分48秒の作品なので、息抜きにどうぞ。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア