トップページにも書いているが、当サイトのCGIページを移動した。

もともとCGI専用サーバーとして使っていたものが、度々障害を発生し、今後さらに深刻な障害になる可能性があるかもしれないとのことで、サーバー会社から連絡があったのだ。そうならないことを願っていたのだが、不安定な環境では、致命的なクラッシュになりかねない。仕方なく、ファイルの大移動となった。

私のサイトは、大部分がCGIによるページで成り立っているので、移動するだけでも大変だった。これまでサーバー上に蓄積されたファイルの量は、半端ではなかったからだ。移動したあとには、CGIが正常に動作するようにチェックをしなくてはいけない。また、ページの中にあるリンクも修正しなくてはならなかった。現時点でそれらの作業は終わっているのだが、まだ見落としがあるかもしれない。

サーバーといえども、基本的には私たちが使っているパソコンと大差ないものだ。マシンである以上、いつかは不具合を起こし故障する。それは避けられないことだが、たまたま私がお世話になっているサーバーに、その寿命が来てしまったのだろう。

これは不運としかいいようがない(^^;)。

なんだか、このところ不運なことが多いような気がする。思い返してみても、最近は幸運なことが少ないような……。

先日は、宝くじのナンバーズ4で、1桁違いで1等を取り損なった。ただ、はずれただけならいいのだが、当たり番号の数字の並びが、事前に啓示されていてはずしたのだから、悔しさも倍増だ。

……というのも、たまたまメモした電話番号の数字があって、その番号が「079284……」と続く番号だった。そのメモを見た私は、これはいい番号かも……と、頭から「0792」を選択したのだ。ところが当たり番号は「7928」だったのだ。

ゲッ……

ひとつずらしていれば、1等ではないか。なんてことだ! 100万取り損なった……。

これを啓示といわずして、なんといおう(笑)。

不運なときは、こういうものなのだろう。今年は厄年ではないはずなのだが……。

今年は飛躍の年にしようと思っているのだが、先が思いやられる展開である。でもまぁ、悪いことは先に済ませて、あとでハッピーになれればそれでよい。

結果オーライのプラス指向なので、きっとそのうち幸運なこともあるだろう……。

合掌(笑)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア