関東で連夜の緊急地震速報

たまにしか鳴らない緊急地震速報が、連夜続けて鳴った。
毎度のことだが、あの音はビックリする。
震源が近いときに鳴るわけだから、「来るか?」と身構えてしまう。

関東で連夜の緊急地震速報 千葉県で震度4の地震続く – ウェザーニュース

6日(水)未明に千葉県北西部を震源とするマグニチュード5.0の地震が発生し、関東の広い範囲に緊急地震速報が発表されました。4日(火)夜の地震に続く、連夜の発表です。

(中略)

関東で連夜の緊急地震速報

同じ千葉県を震源とする地震ですが、震央の位置は約50km離れており、深さも6日(水)の地震が70km、4日(月)が50kmと差があります。2つの地震に直接的な関連性は薄いと考えられます。

まだ起きていたのだが、3ということで、最近ではちょっと大きめ。
思うのは……
「関東大震災が近いのかな?」
ということ。

2つの地震に直接的な関連性は薄い」という見解なのだが、無関係なわけがない。
人間のスケールでは50kmと、かなり離れている感覚でも、地球スケールで考えれば50kmなんて紙一重の違いでしかない。

プレートとしてはつながっているのだから、あっちが引っ張られれば、こっちも引きづられる。ひづみの関連性はあるだろう。
大局的には影響しあっていると考える方がいいのでは?

東日本大震災や熊本地震のときも、あとになって検証すると前兆となる地震は起きていたことがわかっている。
今回の地震も、前兆のひとつなのかもしれない。
それがわかるのは、ことが起こって、あとになってからだ。

これからの数ヶ月で、この近辺の有感地震が頻発するようだと……
いよいよなのかもしれない。

備えられることは限られているが、とりあえず非常食と水だけは備蓄している。
しかし、それが起こったとき、どこにいるかが問題だ。
在宅中ならまだいいが、会社や外出先だったらできることはあまりない。

結局、「運」しだいなのかな。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア