遭遇

夕暮れの黒き遭遇風を裂き
死神舞いて朱に染まる

BLOG VIEW
LINEで送る
Pocket

NEW POSTS

  • 東京五輪プレーブックに米医学誌執筆者が痛烈ダメ出し

    「五輪が世界規模のメガ拡散イベントになる可能性」と警鐘を鳴らす、ふたりの博士。 最悪のシナリオを危惧しているわけだが、多くの場合、最悪の事態が起こらないと教訓にはならない。 そして、責任を負うべき人たちは、こういうのだ。...

  • ブラジル五輪代表がカーボベルデに敗北

    ブラジルはサッカーの強豪国であり、五輪代表でもそれは変わらない。 そんなブラジルでも、無敗というわけではない。 なんとFIFAランキング74位のカーボベルデに負けてしまったという。 カーボベルデに敗北で「OAなし」の方針...

  • マスクにJIS規格?

    日本中がマスク依存症になっている現状。 なんでもマスク、どこでもマスク、ひとりぼっちでもマスクと、スマホ並みに手放せなくなっている。 マスクの予防効果は限定的にもかかわらず、マスクをしていれば安心という風潮。 そのマスク...

BLOG

最近の〈SF、サイエンス、コンピュータ関連〉投稿記事とか

東京五輪プレーブックに米医学誌執筆者が痛烈ダメ出し

「五輪が世界規模のメガ拡散イベントになる可能性」と警鐘を鳴らす、ふたりの博士。 最悪のシナリオを危惧しているわけだが、多くの場合、最悪の事態が起こらないと教訓にはならない。 そして、責任を負うべき人たちは、こういうのだ。...

Read more
18
6月

マスクにJIS規格?

日本中がマスク依存症になっている現状。 なんでもマスク、どこでもマスク、ひとりぼっちでもマスクと、スマホ並みに手放せなくなっている。 マスクの予防効果は限定的にもかかわらず、マスクをしていれば安心という風潮。 そのマスク...

Read more
17
6月

宇宙作戦隊の徽章デザイン

アメリカの宇宙軍(United States Space Force,略称:USSF)に習ってかどうかはともかく、自衛隊にも宇宙作戦隊が2020年に創設された。 航空自衛隊のスペースデブリ等監視部隊を宇宙作戦隊と呼んでい...

Read more
11
6月

CDCがようやく空気感染を認めた

私は新型コロナの流行当初から、「空気感染」を考慮に入れない感染対策は不十分、と言い続けてきた。 しかし、日本の著名な専門家たちは、頑なに空気感染を否定していた。 ここに来て、ようやくアメリカのCDCが空気感染が最大の感染...

Read more
10
6月

アクリル板がコロナ感染の一因になる?

ちょっと考えればわかりそうなことなのだが、見た目だけの感染対策に無駄な労力と金を浪費している一例の記事。 店舗などで使われているアクリル板が逆効果だという検証。 アクリル板がコロナ感染の一因に|最新医療ニュース|時事メデ...

Read more
8
6月

「『宇宙戦艦ヤマト』という時代」が未来にならなかった現実

1974年に放映された「宇宙戦艦ヤマト」 私は熱狂して見ていた。 まだ家庭用ビデオデッキがない時代だから、録画することはできず、音声だけをカセットテープに録音して、繰り返し聞いたものだ。 アニメブームの走りでもあり、ヤマ...

Read more
7
6月

インド株によるコロナ第5波は7月初旬か?

6月になった。 東京や大阪の新規感染者数は下がり、第4波は収まりつつある。 これは緊急事態宣言の効果ではなく、単にイギリス株の増殖限界を過ぎたためだろう。 「新型コロナ、4か月サイクル説」だ。 過去記事の「三度目の緊急事...

Read more
1
6月

ハイブリッド変異株出現でどうなる?

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、次々と変異株が出現して、強力化しているように思える。 イギリス型、インド型よりも強力なベトナム型が出現したようだ。 インド型と英国型のハイブリッド変異株、ベトナムで発見 | ...

Read more
31
5月

マスクの防御性能の効果表現がおかしい

今朝のNHKの「朝イチ」で、マスクの種類別防御性能の実験結果を報告していた。 マスクでエアロゾルをどれだけ防御できるか? その効果表現がちょっとおかしいと思うぞ。 ▼画面キャプチャ ……と、以上の5種類。以前の朝イチでウ...

Read more
24
5月

なんでもテレワークできるわけじゃない

政府も知事も、「テレワーク」が伝家の宝刀だと思っているようだ。 デスクワークだけで完結できる仕事は限られている。 口癖のようにテレワークを求める大臣に、経済界がキレたらしい(^^)。 「そんな段階ではない」 テレワーク要...

Read more
21
5月
Next

Please contact me if you need me.

なにかあれば…

  • FULL NAME

    YUTAKA ISAYAMA

  • ADDRESS

    TOKYO JAPAN

  • EMAIL

    連絡はメールフォームで

Go Top