PQ-10 in the bay

遙かなる果つる彼方に記憶する
彼女の想いパーセク超ゆる

BLOG VIEW

NEW POSTS

  • SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

    遅ればせながら、NetflixのSFドラマ「ロスト・イン・スペース」をシーズン2まで見終えた。 2018年に始まったシリーズだが、最初の数話だけ見て、あとは保留にしてあった。 というのも、最初の方はすごく地味で、次を見た...

  • Amazonで音楽の試聴ができなくなった

    いつも音楽のアルバムを購入するときには、まず視聴してから判断する。 新しい音を求めて、月平均5〜10枚のアルバムを買ってきた。 そんなとき重宝していたのが、Amazonの視聴できるシステムだったのだが……。 先月まではで...

  • 理髪に行きにくい

    髪が伸びてきたので、3連休中に理髪に行こうと思って、いつも行く理髪店の前までいって……。 入るのをやめた(^_^)b 理由は……。 理髪店の多くは、それほど広い店舗ではないから、順番待ちの人が座る場所はそれほど広くない。...

BLOG

最近の〈SF、サイエンス、コンピュータ関連〉投稿記事とか

SFドラマ「ロスト・イン・スペース」のシーズン3は2021年に

遅ればせながら、NetflixのSFドラマ「ロスト・イン・スペース」をシーズン2まで見終えた。 2018年に始まったシリーズだが、最初の数話だけ見て、あとは保留にしてあった。 というのも、最初の方はすごく地味で、次を見た...

Read more
12
8月

Amazonで音楽の試聴ができなくなった

いつも音楽のアルバムを購入するときには、まず視聴してから判断する。 新しい音を求めて、月平均5〜10枚のアルバムを買ってきた。 そんなとき重宝していたのが、Amazonの視聴できるシステムだったのだが……。 先月まではで...

Read more
11
8月

YouTuberバブルはいつまで続くか?

ユーチューバー(YouTuber)といわれる人たちは、YouTubeで稼げている人たち。 YouTubeに動画をアップするだけではYouTuberとはいわない。そこは昔とは変わったところ。 というのも、昔はチャンネル登録...

Read more
5
8月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(7)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(6)の続き。 もうすぐではないかもしれないもの 10選のテクノロジーに入らなかった、その他の未来テクノロジーについての章。 それについての、私のコメントなど。 宇宙太陽...

Read more
3
8月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(6)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)の続き。 脳-コンピュータ・インターフェース 著者が10番目に挙げたのが、脳とコンピュータのインターフェース。 これはARやVRにも関連した技術だが、実現できそうで...

Read more
1
8月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(5)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)の続き。 プレシジョン・メディシン(精密医療) プレシジョン・メディシンを端的にいえば…… 「素早く、正しい診断で、最適の治療を施す医療」 ということかな。 そのた...

Read more
31
7月

日本人の3割がコロナ感染か?

新型コロナの感染者数が、全国で増えていて、またまた大騒ぎしている。 「岩手県で初の感染者」というニュースが、速報で流れたりしたが、たった2人でこの騒ぎよう。 増えた、増えたといっても、全国で1000人ちょっとだ。 病院が...

Read more
30
7月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(4)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)の続き。 生物を合成する未来 この章では、人工的に生物を合成する……つまり、DNAの操作について触れられている。 バイオテクノロジーという技術が生まれる以前から、人...

Read more
30
7月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(3)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(2)の続き。 拡張現実はどうなる? 混同されがちなのだが、「仮想現実」と「拡張現実」は違う。略号では、前者はVR(Virtual Reality)、後者はAR(Augm...

Read more
30
7月

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(2)

「気になる最先端テクノロジー10のゆくえ」を読んで(1)の続き。 核融合の可能性 核融合は究極のクリーンエネルギーのひとつ。 この技術を手に入れないと、人類の未来はない……といっても過言ではない。 本書では、その歴史や現...

Read more
29
7月
Next

Please contact me if you need me.

なにかあれば…

  • FULL NAME

    YUTAKA ISAYAMA

  • ADDRESS

    TOKYO JAPAN

  • EMAIL

    連絡はメールフォームで

Go Top