ストックフォトサイトのあれこれ(4)~レベルとニーズの違い


近々、EOS 60Dを買う予定。
それはストックフォトとして、画質のいい写真を撮るためだ。
まぁ、それについての話は、カメラを買ってから詳しく。

現在、3つのストックフォトサイトに登録して、ボチボチと作品をアップロードしている。
左のサイドバーに、「ISAYAMAのストックフォト&アート」として、リンクを張っている。
TAGSTOCK
Fotolia
PIXTA
……の3つ。

メインは「TAGSTOCK
ここが主戦場(^^)。

Fotolia」は、海外サイトだが日本語対応しているサイト。
ここは世界展開しているだけあって、画像の数は半端なく多いし(1000万点を超えている!)、作品のジャンルやバリエーションも多い。

ただし、審査基準は、厳しい。
また、日本のストックフォトでは敬遠される、アダルト指向のヌードなども多い。
じつは、イラスト作品としてヌードをテーマとしたものは、Fotoliaにアップロードしている(^^)。
Fotoliaでは、そのヌードが「アダルト」カテゴリかどうかの区別が、わりと明確なようだ。
つまり、乳首が出ているとアダルトなのだ(^_^)b

まぁ、線引きは必要なのだが、ちょっと笑ってしまう。
いちおう、私の作品への検索結果にリンクしているが、ページの表示に「アダルトフィルタ」がかかっていると表示されないようだ。見たい場合には、Fotoliaのページの左にある「アダルトフィルター強化」をoff(文字をクリックするとoffになる)にしてみてほしい。

3つの中では、PIXTAが審査基準は一番甘い。
もともとアマチュアを多く呼び込んでいるから、当然なのかもしれないが、甘い代わりに、写真の作品性やレベル以外の点でNGになることが多い。タグ付けでNGになるのは、3つの中でここだけ。ダグなんて、あとからいくらでも修正できるんだから、写真の評価とは別問題だ。
ちなみに、現在はPIXTAへの新規のアップロードは休止中。ほかの2つに忙しくて、手が回らないからだ(^^;)。

TAGSTOCKは、写真のレベルに高いものを要求される。
画質のことだけでなく、テーマやニーズついても明確なアドバイスがある。
正直なところ、コンデジではNGになる確率が高いと思う。
どう頑張っても、デジ一眼の画質にはかなわないからだ。写真を撮るテクニック以前の問題だ。

そんなわけで、EOS 60Dを買うことにした。
ちなみに、あることの問い合わせのついでに、余談としてEOS 60Dを買う話を書いたところ、私の作品について、具体的な感想やアドバイスをしてくれた。そういう反応が返ってくるとは思っていなかったので、かなり意外だった(^^)。ちゃんと見てくれてるんだな……と、ますますTAGSTOCKに対する好感度と信頼感は増した。

Fotoliaは作品のジャンルやテーマ、表現方法は問われないが、レベルの要求はかなり高い。
アーティスティックな作品が多いことからも、個性的な作品が求められているようだ。技術的なことだけでなく、作品としての完成度が必要らしい。
Fotoliaに採用されている作品は、じつはTAGSTOCKで「ニーズがない」とNGになったものだ。
たしかに、国内ではニーズはないかもしれないが、世界では少ないながらもニーズはある……ということだ。その証拠に、ヌードの作品はけっこうたくさんある。それもかなり大胆なヌードも(^^)。

現在1点だけだが、このほかにもイラスト作品を審査に出していたがNGだった。
その理由というのが……

「お送りいただいた写真の品質については厳しい審査を行います。
(中略)
天候や光について好条件下で撮影した写真にて再度お試しいただけますと幸いです。」

……ということだったのが、イラストであるのに、この理由はおかしい(^^;)。
リアルなイラストなのは、3Dソフトを使ってレンダリングしているからだ。そのままでは、いかにも3DCGっぽいので、油絵タッチで表現している。
原寸に拡大して見れば、写真でないことは明白なのだが……。

納得がいかないので、問い合わせをしてみると……。

写真とイラストについての区別は無く、結果に
応じて定型文書でご案内させていただいております。

……というような返事が来た。

定型文を使うのは常套手段だが、誤解を招くような定型文では意味がないだろう。イラストと写真では、あきらかに技術的な要件や問題点が違うのだから、それを一緒くたにするのは少々配慮に欠ける。

例えるなら、男性が相手なのに、女性用の生理用品について書いているようなものだ。
的外れな定型文は意味がない。
意味がないどころか、失礼だし、相手を見て話をしていないのに等しい。

これはユーザーサポートの基本というか、ビジネスの基本だろう。
Fotoliaはクリエイターに対して、高いレベルを要求するのだから、対応するスタッフも高いレベルで対応して欲しいものだ。定型文でもかまわないのだが、その内容が適切かどうかは考えて欲しい。ちゃんと審査しているのかどうかについて、不信感を持ってしまう(^^;)。

「ご指摘いただきました箇所について、分かりやすく編集させていただきました。」……と付け加えられていたが、今まで問い合わせた人がいなかったのかね?(^_^;)

もうひとつわからないのは、同時期にアップロードした作品で、OKだったものとNGだったものとの、審査基準がどこにあるのか?……ということだ。
▼採用されたものが、これ↓
『バスルームの淑女』

不採用だったのが……

考える少女

考える少女

 

泉の妖精

泉の妖精

 

緑の中の女性

緑の中の女性

▼原寸の部分をクローズアップすると……

泉の妖精(部分)

泉の妖精(部分)

う~む……、わからん(^^)。
自分的には、むしろ採用されたものの方が落ちるような気がするのだが?
この画像を使いたい方がいたら、個人的に連絡してください。オリジナルは長辺が5098pxあり、B4サイズでも使えることを想定している。
ヌードの作品は、アダルト小説のカバーとして使ってくれてもかまわないよ(^^)。
ともあれ、Fotoliaには、イラストを中心に作品を作っていく予定。

余談だが……
CGイラストの場合、制作するのに数時間~数日かかる。
3Dでレンダリングするのにも、ものによっては半日くらいかかるからだ。

駆使するソフトは、3Dが「Poser」「DAZ Studio」「Bryce」「Carrara」、2Dは「Photoshop」「Painter」「」など。それらを組み合わせて1つの作品に仕上げる。
だから、時間がかかる。

写真がシャッターを切るだけなのとは大違い。もっとも、撮影に出かけると1日仕事ではあるが、1日で500~1000カットくらいは撮れるからね。そのうち使えそうのは1~2割くらいだけど。

そんなわけで、早くEOS 60Dを手に入れて、ガンガン撮りたいとウズウズしている(^^)。
週末に届くといいんだけどね。

【追記】2014年12月9日
このページにアクセスしてくれる方が多いのだが、その後、私はストックフォトでそこそこの稼ぎは出している(^^)。ちなみに、現在の愛機は D800になっている。
詳しくは→「ストックフォトサイトのあれこれ(25)~ストックフォトで稼ぐには

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア